2015年6月14日、朝食をデッキ9のビュッフェレストランで英国風朝食をいただいたと思ったら、すぐにランチの時間となりました。

ランチ・昼食は、大きく分けて4つの選択があります。

デッキ9のリドレストラン LIDO RESTAURANTでバイキングスタイルでいただくか、デッキ2-3にあるメインダイニングのブリタニアレストラン BRITANNIA RESTAURANTで給仕付きにするかです。
また、パブランチは、ゴールデンライオン Golden Lionにあります。
有料でよければ、ザ・ベランダ THE VERANDAHもあります。

注意しなければならないのは、それぞれのレストランのランチ対応時間です。
これらは、当日の船内新聞 DAILY PROGRAMMEで確認できます。

6月14日の各レストランのランチ時間は次のとおりでした。

レストラン名 ランチ 備考
Britannia Restaurant 12:30~14:00 メインダイニング
Lido Restaurant 11:30~15:00 ビュッフェ
The Verandha 12:00~13:30 フレンチ・有料
The Golden Lion 12:00~14:30 パブ

私のこの日の朝食は、ビュッフェ形式のリドレストランでしたが、もちろん、ランチには朝食と異なるメニューも提供されており、この日のランチには寿司コーナーが設けられていました。

私は、13時過ぎにブリタニアレストランに行きました。

ブリタニアレストランは、メインダイニングで原則、ここで夕食もいただきます。

ディナーでは、テーブル番号と時間が指定されており、それぞれテーブル付きのウェイターがサービスしてくれます。

ランチでは、テーブル指定も時間指定もありませんので、ウェイターが適当にテーブルを案内してくれます。

誰もいないテーブルに案内されました。

すぐにメニューが出されて、注文を聞いてくれます。

当日のランチ・メニューは次のとおりでした。

クイーン・エリザベス ランチメニュー

クイーン・エリザベスのランチメニュー

なかなかどれを選んでよいかわかりませんが、メニューの一番上の「ROYAL SPA SELECTION」を選ぶと、リークのスープ、スズキのマッシュルーム添え、メロンのデザートと簡単なようです。

私は、別のスープが飲みたかったので、「APPRTIZERS AND SUOUPS」から焼きトマトとローズマリーのスープを選びました。

クイーン・エリザベス スープ Queen Elizabeth Soup
焼きトマトとローズマリーのスープ

それに豚とスイスチーズ、バーベキューソースのライ麦パンサンドイッチ、デザートにはイギリスの伝統的なスイーツである、「Spotted Dick」、蒸しパンとカスタードソース添えをチョイスしました。

クイーン・エリザベス ランチ・昼食
ポークとスイスチーズのライ麦パンのサンドイッチ

サンドイッチには、コールスローサラダが付いてきます。

味自体は可もなく不可もない食事でした。

クイーン・エリザベスのデザート
Spotted Dick

やはり、ビュッフェ形式のリドレストランで自分の好きなものを選ぶランチの方が良いかなと思いました。