クルーズのフォーマルナイトとは

クルーズ船で航海していると、日によっては「フォーマルナイト」が指定されることがあります。

普通、夕食の時間はスマートカジュアルと言って、それほど服装に神経を使う必要はありませんが、航海中に何回かフォーマルナイトの日があり、ドレスコードも指定され、普通の日以上におしゃれをしてディナー、ディナー後のイベントや時には写真を撮ったりして楽しみます。

私もクイーン・エリザベスで、フォーマルナイトを楽しんだことがあります。

クイーン・エリザベスのフォーマルナイトがどんな雰囲気か、その時に、撮影した動画をご覧ください。

フォーマルナイトのドレスはどうする?

楽しいはずの豪華客船クルーズでも、心配なことがあります。

ドレスコードでフォーマルが指定されている時、女性は、イブニングドレス、カクテルドレス、ドレッシーなスーツの着用が適当と言われていますが、それらをどうするかです。

ただし、クルーズ船の格付けで、カジュアル船とされる例えば、コスタクルーズ、ロイヤルカリビアンクルーズなどのクルーズ船では、フォーマルナイトのドレスコードはそんなに気を使う必要はないと思います。

この辺は、ご自分の乗船されるクルーズ船のフォーマルナイトがどんなものか旅行会社や船会社に問い合わせてみてください。

クイーン・エリザベスのフォーマルナイトは、動画でご覧になったように、かなりのものです。

さて、ドレスを調達する方法は次の3つがあります。

1 自宅にある手持ちのドレスを着用する。

メリット
ドレスの費用がかからない。
ドレスを手に入れる手間がかからない。

デメリット
サイズが合わなくなっていることがある。
デザインなどが古臭くなっていることがある。

2 新たにドレスを購入する。

メリット
デザインなどが新しいものが着れる。
サイズも、今の体型と合わせてピッタリにできる。

デメリット
費用がけっこうかかる。
購入する手間がかかる。

3 インターネットでドレスをレンタルする。

結論から言うと、3のネットでドレスをインターネットを通じてレンタルする方法が、クルーズでフォーマルナイトのドレスを着る最善の方法だと思います。

もう少しレンタルドレスについて説明しましょう。

レンタルドレスとは

ここでいうレンタルドレスとは、街中の貸衣裳店で借りるドレスではなくて、インターネットを利用して借りるドレスのことです。

次のようにインターネットで注文して、宅配で送られてくるドレスをクルーズで着て、帰宅後は宅配で送り返せばよいだけです。

レンタルドレスの流れ


パソコンやスマホで申込み



自宅で宅配便受取り



クルーズでドレスアップ



自宅から宅配便で返却

レンタルドレスのメリットとデメリット

レンタルドレスの最大の特徴は、貸衣裳店に行かないでネットで注文し、宅配便で受け取り、返却ができることです。

レンタルドレスのメリット

  • 買うよりも断然安くドレスが着られます。
  • 種類や色、サイズなど貸衣裳店よりも圧倒的な品数です。
  • バッグや靴も一緒にレンタルできることも。
  •      

  • 気軽にいろんなドレスが着れる
  • 全国どこへでも配送できますし、自宅またはコンビニから返却。
  • 送料無料で、クリーニングもしないで返却できます。
  • ドレスの保管の場所も、クリーニングも必要ありません。
  • 貸衣裳店に行くこともありません。

レンタルドレスのデメリット

良いことづくめではありません
次のようなデメリットもあります。

  • パソコン等の画面で見た印象と送られてきたドレスが異なることがある。
  • 新品ではないので、色あせや生地の質感が落ちていることがある。
  • サイズがなかったり、予約済の場合がある。
  •      

  • 気に入ったドレスを何回もレンタルすれば買ったほうが得なことも。

クルーズ用のレンタルドレスの条件?

一般的なレンタルドレスのサービスは、結婚式、入学式、卒業式、パーティなど1日で終る行事を対象としています。

そこで、当日と前後1日づつ追加ししても2泊3日程度の利用がほとんどです。

しかし、クルーズとなると1泊クルーズでも、最低4日は借りる必要があります。

普通、1週間から10日程度のクルーズが多いのに、一般的なレンタル会社はそんなに長く借りられることを想定していません。

クルーズには、1週間以上の長期間レンタルしてくれるところでなければなりません。

クルーズ用レンタルドレスに対応しているのは次の3社です。

多くあるレンタルドレスのサービスをしている会社の内、クルーズに着ていくドレスのため1週間以上レンタルできるのは、私が調べた限りでは次の2社に限られます。

  • おしゃれコンシャス
  • Cariru

クルーズ用ドレスレンタルの比較

それでは、上記の3社の簡単な比較を見てみましょう。

おしゃれコンシャス

レンタル期間

基本的には12泊13日までレンタル予約受付
13日以上は問い合わせの上、予約状況により

年代別ドレス

次の年代別のドレスがあります。
全品ブランドものです。

~20代 30代 40代 50代~

サイズ

XS~ 4L S M L LL 3L 4L~

品揃え

ドレスだけで2,500着以上もあります。

レンタル料金

2泊3日~6泊7日まで、同一料金でのレンタルが可能
6泊7日 2,900円~ ブランドドレス単品、税別

クリーニング代

不要です。

送料

利用料金8,000円以上(税別)で往復送料無料
8,000円未満は、往復送料980円

あんしんパック

希望者は、レンタル料金の10%であんしんパックが利用できます。
特殊クリーニングが必要な汚れや、特別な修繕が必要な傷が付いた場合でも、追加料金の請求がなくなるため、より気軽に商品をレンタルできます。

Cariru

レンタル期間

 
最短3日間から1日単位で最大90日間までレンタル可能

年代別ドレス

20代 30代 40代

サイズ

SS  S   M   L  LL  3L  FREE

品揃え

ドレス、羽織物やバッグ、アクセサリー、小物など3500点以上

レンタル料金

レンタル料金は、次の各項目により異なります。

  • 商品グレード
  • レンタル期間
  • プレミアム会員は5%割引

クリーニング代

不要です。

送料

5,000円以上は送料無料
北海道・四国・九州 1,840円 往復
本州 1,480円 往復

あんしんプラン

希望者は、料金の10%で汚損、破損が発生した場合、修理費用等の負担が免除されます。

おすすめのクルーズ用レンタルドレスは、おしゃれコンシャスです。

これら2社の中でおすすめは、おしゃれコンシャスです。

その理由は次の通りです。

  • 1週間(6泊7日)レンタルで、2,900円~と2社の中で最安の料金と料金が分かりやすい。
  • 業界最大規模のドレスレンタルドレスショップ。
  • 年代別ドレスもCariruよりきめ細かい
  • サイズもCariruよりも多い
  • ドレスだけでも2500着以上の品揃え。

ただし、ブランドの種類や数などは比較できませんし、そもそも気にいるドレスがおしゃれコンシャスになくて、Cariruの方にある場合もあります。

また、ドレスと合わせるバッグや靴などの小物類やドレスとのセットなどもどちらが良いのか比較できていません。

一応、おしゃれコンシャスの方を一番のおすすめとしていますが、Cariruの方もチェックされることをおすすめします。