2013年9月18日に放映されたTBS系列の「はなまるマーケット」のゲストが女優の草笛光子さんでした。

その中で「最初で最後の船旅」として、「シルバー・スピリットで行く!アドリア海クルーズ」に参加した話がありました。

ギリシャのアテネを出航し、トルコのクサダシ、ギリシャのカタコロン、コルフ島、モンテネグロのコトル、クロアチアのフヴァル島、イタリアのベニスに到着という10日間のクルーズでした。

日本からの往復は、航空機利用でした。

次から草笛さんのコメントを紹介します。

私は、昔から一生に一度でいいから船旅をしたい思っていました。
しかし、なかなか実現しませんでしたが、知り合いさからクルーズに誘われました。

クルーズは、ギンギラギンの豪華というわけでもなくて、心が豊かになるというか、心が豪華になりました。

初めてだからどんなになるのか、ショックで倒れるかもしれないと思っていました。
海もそんなに好きではないし、飽きてしまうかもしれないと思っていました。

ところがそんなこともなく忙しい日々でした。
毎朝のように船が港に着くと、そこでバスが待っていて、それに乗って、ずーっと観光を周って、帰ってきてまた船で移動でした。

だから自分の部屋が各港に動いてくれているようでした。

船長さんは恰幅の良い方でにこやかなでした。

クルーの皆さんも、ずっとその船に乗っている方々で、あ、この方にまた次に会いたいと思うような親しみを感じるおもてなしが上手な方々でした。

船長主催の晩餐会は、座って待っていたらある方に踊りませんかと誘われました。

いいですと断ったら、誘ってくれましたが、この方は船専用のお誘いをする方でした。

私が1人で居ることがわかると、そこに行ってお相手をしてくださる方が船専用にいらっしゃいました。

だいたいクルーズには夫婦で参加するのが多いのですが、そこで1人でいる方をサポートしてくれるわけです。

食事も今日はここでと全部選べるわけです。そして全部タダで食べ放題、飲み放題でした。

料理も豪華で、どこからどこまで食べたらいいのかわからないくらいでした。

船旅の後には、舞台が控えていますから体を鍛える必要がありました。

筋肉を落としては大変だということで、ゴムのマットを持参していました。デッキで海を見ながらストレッチをしていました。

自分の部屋に小さなバルコニーがついていましたので、そこで海を見ながら運動するといい気持ちでした。

私の人生、ここに来てよかったなと思いました。

外出する時に、紫外線対策で肌を服で隠していたら、皆さん開放的な服装ばっかりで、怪訝な顔をされたりしましたが、実は女優ですと打ち明けたら納得してくれました。

最初で最後の船旅と思っていました。

日本を出発する際に水谷豊さんにメールで、「最初で最後の船旅に行ってきます。」と打ったら、向こうに着いた途端に返信がありました。

「僕の知人も最初で最後のクルーズと行って出かけて行って、もう5,6回行っています。」とありました。

やっぱりクルーズの写真を見ていると、その時の空気や空の色、海のキラキラしている反射、食べることなどが浮かんでくると、やはりオアシスでしたからいいもんですね。