前々回の記事では、クイーン・エリザベスのショートクルーズ乗船前後のイギリス滞在中の携帯電話、ノートパソコン、iPadの通信環境について書きました。

結論は、手持ちのiPhone6 Plusを有効活用するために、auのグローバルパスポートを使用したいと思っています。

問題は、クイーン・エリザベス乗船中の通信環境です。

クイーン・エリザベスでクルーズ中の通信環境について

サウサンプトンに停泊中は、イギリス国内ですし、通信電波も受信できるのでauのグローバルパスポートで、高いですけど音声通話、データ通信も問題無いと思います。

しかし、洋上に出てイギリスの通信電波が受信できないようになったらどうするかが問題となります。

ただ、ドーバー海峡をフランスに向けて航行しますので、グローバルパスポートもフランス対応でできるかもしれません。

この辺は、実際現場でやってみないとわかりません。

クルーズとコンピューター
クルーズとインターネット Photo by Martha Krainin

それはそれとして、一番良い方法は、クイーン・エリザベスで陸地から遠く離れた場合は音声通話もデータ通信もしないことです。

しかし、メールの確認や毎日見たいサイトもあるでしょうからそうもいかないでしょう。

とりあえず、Cunard のインターネット使用に関するページは次のとおりです。

Q. Can I access the internet on board?

私が訳してみると次のようです。なお、不正確な面もあるかと思いますがご容赦ください。

  • インターネットセンターのコンピューターかWiFiを通じて手持ちの機器でインターネットにアクセスできます。
  • 岸近くでは、ご自身のサービスプロバイダやローミング相手によりインターネットにアクセスできます。
  • 洋上ではMCP networkを通じてアクセスできます。
  • これらの接続の料金は、あなた自身のネットワークサービスプロバイダ、携帯電話料金の請求になり、クルーズ料金ではありません。
  • あなたの通常のサービスプロバイダに通信許容量やコストについて確認して下さい。

つまり、私の事で言えば、auのグローバルパスポートは、イギリス沿岸で使えるでしょうし、洋上ではMCP networkを使えば、インターネットにアクセスできますということです。

MCP networkは、衛星を利用した音声通話システムのようですが、非常に高額となり現実的ではないと思います。

これらの件に関しては、Cunardは関知しませんので適当に自分の責任でやってくださいということでしょう。

◯ internet Connection Charges インターネット接続料金

  • ギフトカタログでご覧になれる time packageを購入できます。
  • この time packageで船のコンピューターやお手持ちのノートパソコン、タブレットなどでネットサーフィンができます。
  • time packageは、時間を使いきるまでクルーズ中有効です。
  • 乗船前に購入できますので、Customer Contact Centre on 0843 374 0000 にご連絡ください。
  • タイムプランを購入すると、バウチャーが客室内に置かれます。
  • 使用の際には、インタネットマネージャーに提示してください。
  • 全てのパッケージは、IDカードにリンクされており、カードの所有者に課金されます。譲渡及び返金はできません。

* gift catalogue にアクセスしてみましたがつながりませんでした。

「豪華客船で行く世界の旅 よくある質問」によると次のような記載があります。

ご自身のスマートフォン、タブレットなどからWi-Fi接続、もしくはインターネットルームのPCを使ってインターネットの利用は可能です。
接続料金は$0.75/分、$47.95/2時間などのパックプランもあります。
但し洋上では天候により接続速度が不安定になることがあるかもしれません。

接続料金は、$0.75/分なら1分90円ですし、、$47.95/2時間なら2時間5,750円となります。

よほど緊急で必要に迫られなければとても使いたくない金額だと思います。

◯ Wi Fi Services ワイファイサービス

  • どんな機器でのWiFiの使用も上述のインターネット回線と同じコストになります。
  • WiFi接続のためのネットワーク名は乗船時に提供されます。
  • WiFiの信号は乗船中どこでも利用できます。
  • しかし、防火区域や鉄で覆われた領域では弱くなります。
  • 特に携帯機器は、十分な受信能力がありません。
  • 受信が不十分な場合は、ドアを開けることで解決することがあります。

◯ Access to Email メールへのアクセス

  • 上述のインターネット接続、WiFiの接続により個人的な電子メールアカウントに接続できます。
  • 電子メールアカウントがない場合、Cunardのインターネットマネージャーがお好みのプロバイダでアカウント設定するお手伝いをします。

◯ Printing 印刷

  • 1ページ、0.5ドルでインターネットセンターのコンピューターから印刷することができます。

◯ Computer Centre Opening Hours and Locations コンピュターセンターの営業時間と場所

  • コンピューターセンターは24時間営業です。
  • スタッフのお手伝いは、日中と夕方に可能です。
  • クイーン・エリザベスは、iStudy(デッキ1、船体中央部右舷側)、アッパー·ライブラリー(デッキ3、船体中央部、ポート側)にあります。

いろいろ書きましたが、結論は遠く陸地から離れた洋上のクイーン・エリザベスでは、音声通話、インターネット、メールもしないことが一番です。

寄港地で、自分の契約回線、国際ローミングを使用してメールチェック、インターネット閲覧、必要とあれば音声通話することが経済的にはベストです。

緊急かつ必要でどうしようもない場合は、1分90円、2時間5,750円であることを意識してコンピューターセンターのパソコン、または客室等で自分のノートパソコン、タブレット、スマホ等を使うことになります。

まだまだ、クルーズ中の音声通話、インターネット接続は改善の必要がありますね。

なお、当記事は私の知見の範囲内で書いておりますので、正確性を保証するものではありません。
よって、実際にiPhone等を使用される場合は、Cunardの最新サイト等で確認した上でくれぐれも自己責任でお願いします。