最高級ホテルを感じさせる客室に、温水プールやカジノルームなどを備え、さらにシアターではミュージカルなどのショーが上演され、メインダイニングではフレンチのフルコースディナーが堪能できるのが飛鳥Ⅱです。

世界でも指折りの豪華さを誇り、日本最大の客船として君臨しています。

5万トンもあり、母港としている横浜港のレインボーブリッジの下をくぐる際にはギリギリとなるほどの大きさです。

飛鳥Ⅱ AsukaⅡ
飛鳥Ⅱ Photo by mstk east

初代飛鳥、飛鳥Ⅱによる世界一周クルーズの歴史

この飛鳥Ⅱは、2009年から毎年のように世界一周クルーズを行ってきました。

2009年最初の世界一周クルーズでは、約100日間の日程で、24の国や地域を巡り、最上級グレードのロイヤルスイートルームで行くと一人あたり約2000万円でした。

それでも退職した夫婦を中心として人気があり、毎回キャンセル待ちが出るほどでした。

そんな夢と羨望の飛鳥2の世界一周クルーズが来年と再来年は実施されないこが明らかになりました。

そもそも日本客船による世界一周クルーズは、やはり当時日本船最大であった初代飛鳥が、1996年に、18ヶ国を96日間で企画したところ、定員の2倍を超える申込が殺到し瞬く間に完売しました。

そのため、乗りきれなかった人のために1997年にも全く同じコースを設定したほどでした。

その後、2000年には船内のミレニアムカウントダウンが大きな話題となりました。

この大盛況の世界一周クルーズは、2006年に飛鳥から飛鳥Ⅱに引き継がれました。

これらの初代飛鳥と飛鳥2の世界一周クルーズは、「夢の旅が始まる」というキャッチコピーとともに日本のクルーズの最大のヒットとなりました。

さらに「にっぽん丸」、「ぱしふぃっくびいなす」などの日本船も、このヒットに追随して、「日本人の世界一周クルーズ好き」は、世界のクルーズ業界でもわだいになったほどでした。

現在では、世界中で1年に20隻を越えるクルーズ船が、ワールドクルーズを実施するようなり、ロングクルーズブームとなりました。

飛鳥2が来年、世界一周クルーズを実施しない理由とは

飛鳥2の主な利用層は、熟年世代です。

また、現在の世界一周クルーズ104日間の料金は、2名1室利用で1人当りで約480万円からロイヤルスイートルームで約2630万円となっています。

2010年までの大体のルートは、横浜港を出港して西に向かいインド洋に入り、スエズ運河を通過して地中海、ジブラルタル海峡からイギリスに向かい、それから大西洋を横断してアメリカ東海岸、カリブ海、パナマ運河を通過してアメリカを北上し大西洋を横断して横浜へ戻ってきていました。

しかし、その後200年代からマリア沖の海賊の襲撃が激化し、飛鳥2も安全対策としてスエズ運河の通行を断念し、アフリカ喜望峰周りとし、希望の多い地中海に入るには西のジブラルタルから入るという大回りを余儀なくされました。

2015年春には、航海へ行く前に乗客全員を下船させ、陸路ツアーで移動するといった安全策を講じて、スエズ運河を通行させました。

しかし、中東の治安悪化やチュニスの観光客テロもあり、陸路ツアーは中止し、無寄港でスエズ運河を通過するコースにしたところ、不安に感じた参加者の多くがキャンセルするという事態となりました。

このようなこことから中東、地中海の治安悪化が、ゴールデンコースと呼ばれる中東から地中海へ抜ける世界一周コースができなくなったようです。

「ぱしふぃっくびいなす」も、状況は同じで2016年はオセアニアへ行くクルーズのみに限定しており、この結果2016年は、20年ぶりに日本船の世界一周が実施されないとことが確定しました。

世界一周クルーズの代わりに南極・南米クルーズ

世界一周は取りやめても、飛鳥2のロングクルーズがなくなったわけではありません。

世界情勢の悪化とともに南極や南米へ行きたいとの要望もあり、2015年年末から2016年にかけて南極。南米クルーズを実施します。

これは、2015年12月10日出発し、横浜からニュージーランド、タヒチ、イースター島、南米大陸を南下して南極大陸に近接し、それから南米大陸東側を北上してリオのカーニバル見物、パナマ運河を通過、カリフォルニアからハワイ・ホノルル経由で横浜へ戻ってくる南米一周コースの100日間です。

例年、春先に世界一周クルーズが出港していたのですが、出発時期を早め年内に出発し、東に向かっていたのを西に向かうことにしています。

2016年世界一周クルーズは、クイーンエリザベス、クイーンビクトリア、クイーンメリー2そしてクリスタルセレニティが行います。

2016年に日本船の世界一周クルーズが実施されないとなると、頼みの綱は外国船のワールドクルーズとなります。

クイーン・エリザベス、クイーン・ビクトリアそしてクイーン・メリー2を運航しているキュナードクルーズラインは、3隻同時に2016年1月10日にサウサンプトンを出港し、5月10日に同港に寄港する2016年ワールドクルーズを予定しています。

料金も約210万円~と同じです。

3隻のワールドクルーズは、それぞれコースが異なっていますので、どのコースを選ぶかは、乗客の好みによります。

ただ、クイーン・エリザベスのワールドクルーズは、日本にも寄港しますので。日本発着の区間クルーズが設定されています。

この区間クルーズは、料金も比較的手頃ですし、あの憧れのクイーン・エリザベスに乗船できる絶好のチャンスです。

クイーン・エリザベス
ワールドクルーズ 122日間 【フルクルーズA】 -サザンプトン発着-
2016年
1月10日(日)~5/10 (火)
サウサンプトン(英国) マディラ島 カナリア諸島 南アフリカ モーリシャス オーストラリア パプアニューギニア フィリピン 中国 韓国 日本 ベトナム シンガポール マレーシア タイ インド アラブ首長国連邦 オマーン ヨルダン エジプト トルコ ギリシア マルタ スペイン サウサンプトン(英国) 2,103,000円~
ワールドクルーズ 99日間 【フルクルーズB】 -サザンプトン発ドバイ着-
2016年
1月10日(日)~4/17 (日)
サウサンプトン(英国) マディラ島 カナリア諸島 南アフリカ モーリシャス オーストラリア パプアニューギニア フィリピン 中国 韓国 日本 ベトナム シンガポール マレーシア タイ インド ドバイ(アラブ首長国連邦) 1,720,000円~
ワールドクルーズ 105日間 【フルクルーズC】 -ケープタウン発サウザンプトン着-/th>
2016年
1/28 (木)
~5/10 (火)
ケープタウン(南アフリカ) モーリシャス オーストラリア パプアニューギニア フィリピン 中国 韓国 日本 ベトナム シンガポール マレーシア タイ インド アラブ首長国連邦 オマーン ヨルダン エジプト トルコ ギリシア マルタ スペイン サウサンプトン(英国) 1,825,000円~
クイーン・エリザベスワールドクルーズの区間クルーズ
詳細別途 詳細別途 詳細別途
ワールドクルーズ 10泊11日間 【区間クルーズ4】 -香港発横浜着-
2016年
3/10 (木)
~3/20 (日)
香港 上海 釜山 済州島 長崎 鹿児島 横浜 213,000円~
ワールドクルーズ 12泊13日間 【区間クルーズ5】 -香港発大阪着-
2016年
3/10 (木)
~3/22 (火)
香港 上海 釜山 済州島 長崎 鹿児島 横浜 大阪 245,000円~
ワールドクルーズ 10泊11日間 【区間クルーズ6】 -横浜発香港着-
206年
3/20 (日)
~3/30 (水)
横浜 大阪 広島 沖縄 基隆(台湾) 香港 349,900円~
ワールドクルーズ 15泊16日間 【区間クルーズ7】 -横浜発シンガポール着-
2016年
3/20 (日)
~4/4 (月)
横浜 大阪 広島 沖縄 基隆(台湾) 香港 ニャチャン(ベトナム) シンガポール 308,000円~
2016年
3/22 (火)
~3/30 (水)
大阪 広島 沖縄 基隆(台湾) 香港 299,000円~
849,000円


クイーン・エリザベスのワールドクルーズ パナマ運河通過

クイーン・エリザベスの姉妹船であるクイーンビクトリアのワールドクルーズは、アメリカ、太平洋、インド洋を航行する魅力的なコースですね。

クイーンビクトリア
ワールドクルーズ 120泊122日間
2016年
1/10(日)
~5/10(火)
サウサンプトン(イギリス) ポンタデルガダ(ポルトガル領) アメリカ アルバ コロンビア グアテマラ サンフランシスコ(アメリカ) ハワイ サモア ニュージーランド オーストラリア  インドネシア ブルネイ ベトナム シンガポール マレーシア スリランカ セイシェル モーリシャス レユニオン 南アフリカ ナミビア カーボヴェルデ カナリア諸島 マディラ島 サウサンプトン 2,103,000円~

伝統的な大西洋横断航路に従事しているクイーン・メリー2らしく、サウサンプトンからニュヨークへ渡るのがワールドクルーズの始まりです。
スエズ運河を通り、地中海に入るのが特徴的です。

クイーン・メリー2
ワールドクルーズ 120泊122日間 サウサンプトン発着
2016年
1/10(日)
~5/10(火)
サウサンプトン(イギリス) ニューヨーク アメリカ ドミニカ バルバドス ブラジル ウルグアイ アルゼンチン チリ タヒチ ニュージーランド オーストラリア マレーシア 中国 ベトナム マレーシア スリランカ インド ドバイ オマーン エジプト スエズ運河 キプロス イスラエル トルコ イタリア スペイン サウサンプトン 2,103,000円~

クルーズ船ランキングでも高評価を得ているクリスタル・セレニティのワールドクルーズです。

ワールドクルーズと行っても、環太平洋のコースを取りますが、キュナードのワールドクルーズと匹敵する103日間のクルーズです。
日本の各港に寄港していくのも注目ですが、クイーン・エリザベスのように区間クルーズは多くはなく、上海発東京着くらいでしかも相当高い料金です。

クリスタル・セレニティ
環太平洋ワールドクルーズ 102泊103日 -サンフランシスコ発着-
2016年
1/24(日)
~5/6(金)
サンフランシスコ ハワイ 西サモア フィジー バヌアツ ニューカレドニア オーストラリア インドネシア マレーシア シンガポール タイ カンボジア ベトナム 香港 中国 韓国 福岡 清水 東京 青森 小樽 ロシア アラスカ カナダ サンフランシスコ 33,975$~
アジアクルーズ 14泊15日 -上海発東京着-
2016年
1/24(日)
~5/6(金)
上海  北京・天津 インチョン 済州島 釜山 福岡 清水 東京  6375$~