2015年6月のサウサンプトン発着、ガーンジー島へのショートクルーズのちょうど中間の日6月14日、船内新聞によると本日のドレスコードはフォーマルと指定されていました。

ランチをいただきにブリタニアレストランに行くと、入り口には「今夜のドレスコードはフォーマル」と書いた看板が置いてありました。

その下には「男性はディナージャケット、タキシードまたはダークビジネススーツでネクタイ着用、女性はイブニングドレス、またはカクテルドレス着用」と書いてあります。

クイーン・エリザベス ドレスコード
ブリタニアレストラン前の看板

このショートクルーズは3泊しますが、第1夜と第3夜はインフォーマル指定、第2夜がフォーマル指定でした。

ドレスコードは、午後6時以降の船内に適用されますが、もちろん自分の客室では、リラックスできる服装でオーケーです。

ちなみにインフォーマルとは、男性は、ジャケット(上着)は必要ですが、ネクタイは必ずしも着用しなくても良いとされています。
女性は、カクテルドレス、スーツ、ワンピース、パンツスーツなどです。

午後6時以前の船内では、基本的にはリラックスした服装でも大丈夫です。

コットンパンツやスポーツシャツ、カジュアルなワンピースなどもちろんデニムなども多く着ている方がいました。

クイーン・エリザベス タキシード
タキシード着用の元軍人 胸にはイラクなどの従軍記章

水着は、プールエリア以外では遠慮する必要があります。
客室とプールを行き来する時には、水着の上に何か着用し、サンダルなどを履いてください。

さて、6月14日の夕方は、6時以降はフォーマルなので、私もダークスーツに着替えました。

タキシードなどは持っていませんし、通勤に使用したごく普通のダークスーツです。

わざわざこのためだけにタキシードを誂えても、着る機会がそうそうありません。

クイーン・エリザベス下船後は、イギリス・アイルランドを旅行で周るつもりですし、ダークスーツならばレストランで着るチャンスもあります。

しかし、クイーン・エリザベス船内では、フォーマルナイトのタキシード着用率は80%を超えているような雰囲気でした。

客室のクラスでも下のレベルの乗客が利用するブリタニアレストランでもそうなのですから、上級客室の乗客が使うクイーングリルやプリンセスグリル、ブリタニアクラブなどならばほとんどがタキシードではないでしょうか。

私は、通勤用のダークスーツでしたが、日本人ならば結婚式用の礼服を持っていると思いますので、それに蝶ネクタイやシックなタイを合わせても良いと思います。

タキシードなどあまり着慣れていないものを着て、ウェイターと間違われて「水をお願いします」などではシャレにもなりませんしね。

ダークスーツにネクタイでもそれほど浮いた感じはしませんでした。誰も気にしていないからです。

ただ、明るめのスーツは悪くはないでしょうが、ちょっと場違いな雰囲気と自分が感じるかもしれません。人はあまり気にしていないでしょうが。

クイーン・エリザベスのフォーマルナイトで私が一番格好が良いと思ったのは、白のタキシードでしたね。

キュナード社のレンタルタキシード

どうしても、この際、タキシードを着て記念写真の一枚でも取っときたいという方のために船内で、タキシード一式のレンタルがあります。

Can I hire formal wear ?

キュナード社からレンタルできるものは次の通りです。

黒タキシードパッケージ
ディナージャケット、ズボン、シャツ、蝶ネクタイ、ハンカチ
夜数
費用(米ドル)
1 $90
2 $125
3 $170
4 $210
5 $250

一夜なら、1万円ちょっとくらいでしょうか。
ただし、サイズ、数ともに限りがあるでしょうから確実にレンタルできるとは限りませんので、早目の予約が必要でしょう。
また、予備としてダークスーツを持っていくのもいいかもしれません。

タキシード一式でなくても、ズボンなどのパーツやアクセサリもレンタルできます。

個別アイテム(毎夜)
費用(米ドル)
黒ジャケット $49
ドレスズボン $33
ドレスシャツ3 $26
蝶ネクタイ $10
カマーバンド $13
ハンカチ $10
ウェストコート $31
全てのアイテムには多くのサイズがあります。

これらのアイテムもサイズ、数量に限りがありますので、早目の予約をするなど注意してください。

なお、どのようなサイズがあるのかは、上記のリンクからキュナード社のサイトにジャンプすると表示しています。

日本からレンタルタキシードを持って行く

キュナード社のレンタルもいいのですが、英語で手続きするのも相当面倒です。

そこで、もう一つの手として、日本からレンタルタキシードを持って行かれてはいかがでしょうか。

レンタルを申し込むと、タキシードセット一式が宅配されますので、これを持ってクイーン・エリザベスに乗船し、帰国後宅配便等で返却するだけです。
サイズは、16種類もありますので大抵の人はOKでしょう。
レンタル期間は、最短2日間からで1日単位で期間を設定でき、最長で30日間です。
気になる料金は、2日で14,800円、7日で25,900円、14日で34,410円です。

女性のドレス、バッグ、アクセサリーなどもレンタルできます。

女性のためのドレス、バッグ、アクセサリー、シューズなどのレンタルもあります。

レンタルドレス、バッグ、アクセサリー等のCariru

40代以上のドレス等

30代のドレス等

◯ 様々なブランドのレンタルです。

ブランドのドレス・ワンピース

ブランドのバッグ

ブランドのシューズ

ブランドのアクセサリー