ホテル、駅、空港からクルーズ船停泊地までの移動は事前に情報をしっかりと取ることが大事

個人クルーズでは、クルーズ自体や日本往復の飛行機の予約については気を使いますが、意外と抜けるのが宿泊しているホテルや空港、駅からの港のクルーズ船までの交通、移動の確保です。

港は観光地ではなく、今までそれほどクルーズ客の需要がなかったため、あまりアクセスはよくありません。

そこで、いざホテルや空港、駅からクルーズ船に行こうと思っても、どうやって行くのか困ることがあります。

現地でそんなことにならないために、日本を出発する前によくアクセス情報を集めておいてください。

一番いいのは、クルーズなどを世話してくれた旅行会社に一番良い行き方を確認しておくことです。

私が乗船したクイーン・エリザベスの場合、ベストワンクルーズの方からサウサンプトン港の客船ターミナル、Ocean Terminalの航空写真を事前に送ってくれていました。

その位置情報と前泊しているB&B The mayfair guest houseの位置をグーグルマップなどで調べて、歩いていけるのかどうかを再確認しました。

タクシー

サウサンプトン港も大きいので、歩いていけない場合はタクシーかバスを使うことになりますが、バスはないようでした。

実際に出港当日、B&Bから歩いてベストワンクルーズが教えてくれていたOcean Terminalまで行くと、何とその場所ではなくて1マイルほど離れた場所にあるQueen Elizabeth2 Terminalにクイーン・エリザベスは停泊していました。

Ocean Terminalからまた、30分ほど歩く羽目になりました。

しかし、そのQueen Elizabeth2 Terminalまでの道路が、埠頭の一本道で車道はかなりの渋滞ができており、歩いている私と車のスピードが一緒くらいでした。

車は全てクイーン・エリザベスに乗船するためのものでした。

サウサンプトン港 QEⅡターミナルに停泊中のクイーン・エリザベスまで歩いて行きました。

ホテル、駅、空港などからクルーズ船の停泊地まで歩いて行くなどは一般的ではないと思います。

普通は、ホテルや空港、駅などからタクシー利用になると思いますが、タクシーが捕まらない場合や、ライセンスやセキュリティーの関係上、船まで行けずに、港の入口までしか行けないタクシーもあります。

また、駅などによっては、船までのシャトルバスが運行されている場合があります。

この辺も、旅行会社やクルーズ船者などに問い合わせて、できれば船の横に行けるシャトルバスやタクシーを確認し、インターネットなどで事前に予約できればしたほうが良いと思います。

また、ホテルによっては、ホテルとクルーズ船間のシャトルバスが来るクルーズ船社が指定しているホテルもありますので、情報を確認してください。

下船時の移動はもっと大変

バス

大きなクルーズ船が帰港して、下船する時は大人数が一時に動くので乗船時よりも大変な時が往々にしてあります。

帰国の飛行機などの予約時間が迫っているときは焦ることになります。

そうならないように飛行機の予約時間にはゆとりをもっておくに限ります。

そのため、シャトルバスやタクシーなどは予約できれば、事前に予約しておきましょう。

また、私がサウサンプトンのマナーハウスホテルを予約したように後泊のホテルを決めておけばかなり余裕がでてきます。