2015年12月17日の報道によるとイタリアのコスタクルーズグループは、ソフトバンク・グループが開発した感情認識ヒューマノイドロボットであるPepper ペッパーを導入するようです。

コスタクルーズグループ傘下のコスタクルーズとアイーダ・クルーズの2ブランドで採用することにしており、2016年春に「コスタディアデマ」と「アイーダプリマ」に配備されます。

すでに、アイーダでは、「実習」を終え、乗客と乗員の評価も良いようです。
 

Pepper ペッパーについて

Pepper ペッパー
Pepper ペッパー Photo by Dick Thomas Johnson

Pepper ペッパーは、感情を持ったパーソナルロボットで、人に寄り添い、人を笑顔にしてくれる驚きの仕掛けがたくさんあります。

また、Pepper ペッパーは、自分の判断で動くことができます。つまり、人間が操作し、道具として役立ってきたこれまでの機械とは異なり、人間とのふれあいの中で自律的に反応します。

Pepperには表情と声からその人の感情を察する「感情認識機能」が備わっていて、独自の感情機能により、自ら感情を持ち行動します。

Pepperは常時ネットワークに接続されているので、インターネット上のさまざまな情報に自らアクセスして最新のニュースや天気などを教えてくれます。

また、膨大な会話データベースともつながっており、幅広い話題に答えてくれます。
クラウドネットワークに繋がることにより、これまでのロボットにできない情報活用ができるようになり、人に寄り添うロボットしての可能性が広がっています。

アイーダプリマと小スタディアディマでのPepper ペッパーの活用

クルーズ船でのPepperの活用については、あまり情報がありません。

Pepperは、イタリア語、ドイツ語、英語を流暢に話せることから、船内のレストランやイベント、寄港地についてのおすすめ情報を提供するようです。

たしかに、クルーズ船では、船内イベント、レストラン情報、寄港地に関する情報が大事で、船内新聞などで提供されています。

しかし、広い船内ではいつも船内新聞などを携帯していませんし、また、クルーに聞きたいと思っていても情報を持っているクルーがそこかしこにいるわけでもありません。

Pepperが要所要所に配備されていて、質問をすると答えてくれるようになると確かに便利ですね。

また、日本語でも応答してくれるようになると日本人乗客にも心強いロボットとなってくれます。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルのクァンタムオブザシーズのように、スマートシップとしてITを取り入れて、様々な情報を提供できるクルーズ船も登場していることもあり、これからのクルーズ船は、いかに的確な情報を確実にかつ便利に乗客に提供できるかが勝負の分かれ目になってくるのかもしれませんね。
 

添乗員同行 コスタディアデマの美しき南フランスとスペイン・イタリア周遊地中海クルーズ

アイーダプリマの就航、クルーズ開始は現時点では何時になるか分かりません。

コスタディアデマはコスタ・クルーズの最新鋭船ですがすでにクルーズも開始しています。
しかし、Pepperがどのクルーズから運用されるかは不明です。

旅程 入港 出港
1 成田空港または羽田空港

  • 21:00~01:00 成田空港または羽田空港発
  • 空路 乗継便でバルセロナへ
2 バルセロナ(スペイン)

  • バルセロナ到着
  • 現地日本語係員と送迎車でバルセロナ港へ
  • コスタディアデマ乗船
  • バルセロナ出港
19:00
3 パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)

  • バレアレス諸島で最も人口の多い最大の島です。
  • ラグジュアリーなホテルやブティックの立ち並ぶ新市街地や砂浜のビーチを望む海岸線ドライブをお楽しみください。
08:00 18:00
4 終日クルーズ
5 チビタベッキア (イタリア)

  • チビタベッキアは、ローマの玄関となる港町です。
  • ビタベッキアには「古代の街」という意味があります。
  • 首都ローマからは、西北西に約80キロ、電車で約1時間半くらいかかります。
08:00 19:00
6 ラスペツィア (イタリア)

  • リグリア海に面する港町です。
  • オプショナルツアー ウフィッツィ美術館、ドゥオモなど見どころの多いフィレンツェ。
08:30 20:30
7 サボナ (イタリア)

  • かつてのジェノバ王国の軍事的な港町でした。
  • 現在では、クルーズ船の発着港やビーチリゾートを活かした観光で賑わっています。
08:00 18:00
8 マルセイユ (フランス)

  • 南仏プロヴァンスの港町でコート・ダジュールへの玄関口です。
  • サン・トロペの陽光あふれるビーチに行ったり、丘からは地中海の素晴らしい眺望を堪能できます。
  • グルメはブイヤベースが名物料理です。
08:00 18:00
9 バルセロナ (スペイン)

  • バルセロナ入港
  • 下船後、現地日本語係員と送迎車で空港へ
  • 空路、乗継便で帰国の途へ
09:00
10 成田空港または羽田空港

  • 成田空港または羽田空港着
  • コスタディアデマは、2014年11月に就航したバリバリの最新鋭船でコスタ・クルーズのフラッグシップです。
  • このコスタディアデマを利用した地中海クルーズです
  • グルメには嬉しい鉄板焼レストランなど7つのレストランがあります。
  • 日本語スタッフが乗船予定で、線内新聞、メニュー等が日本語訳となり初心者の方でも安心です。
  • クルーズ前後も現地日本語係員が送迎します。

コスタディアデマ Costa Diadema
コスタディアデマ Costa Diadema photo by iziano L. U. Caviglia

コスタディアデマ Costa Diadema について

総トン数 13万2500トン 就航年 2014年11月 全長 305m 全幅   37m
航海速力 未発表 乗客定員 3,724人 乗組員数 1,253人 船籍 イタリア

コスタディアデマは、コスタ・クルーズのフラッグシップ、かつ最新鋭船で13万トン級のクルーズ船です。

コスタディアデマの意味は、イタリア語で「ティアラ」つまり王冠を意味します。

線内には、4Dシネマや3層吹き抜けの劇場、カントリー・ロッククラブ、2層にわたるゲームエリアなどがあります。

グルメファンには、気楽にワインを楽しめる「ピノテカ」、イタリアンスタイルのビアパブの「ピッレッリア」、鉄板焼き、ピザのピッツエリアなど新しいダイニングも増設しています。
 

JTB クルーズに挑戦!! コスタ・ディアデマで航く 夢の西地中海クルーズ 11日間

クルーズ名 JTB クルーズに挑戦!! コスタ・ディアデマで航く 夢の西地中海クルーズ 11日間
旅行形態 添乗員同行
出発日 2016年 1/24・31  2/7・28  3/6・13
泊数 11日間
発着空港 成田空港発または関西空港
クルーズ発着港 バルセロナ(スペイン)発着
料金 188,000円~418,000円  客室クラスごとの料金は下表をご覧ください。
旅程

成田または関西空港 バルセロナ パルマ・デ・マヨルカ 終日クルーズ チビタベッキア(ローマ)  ラスペッツイア サボナ(イタリア) マルセイユ(フランス) バルセロナ 成田または関空

内側 海側バルコニー スイート
1/24(日) 188,000円 248,000円 388,000円
1/31(日) 188,000円 248,000円 388,000円
2/7(日) 198,000円 258,000円 398,000円
2/28(日) 198,000円 258,000円 398,000円
3/6(日) 218,000円 278,000円 418,000円
3/13(日) 218,000円 278,000円 418,000円
その他 別途諸費用がかかります。