クルージング&クルーズ・シップス2016 Berlitz Cruising & Cruise Ships 2016 (Berlitz Cruise Guide)について

クルーズ船やクルーズのランキングには、日本で有名なものには次の2つがあります。

  • 雑誌「CRUISE」の「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」
  • クルーズ船評論家のダグラス・ワード氏による「クルージング&クルーズ・シップス2016 Berlitz Cruising & Cruise Ships 2016 (Berlitz Cruise Guide) 」(ベルリッツ刊・英語版)

「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」は、現在、読者の投票の第1回締め切りが10月30日に終わったばかりで、結果は雑誌「CRUISE」の3月号で発表される予定です。

「クルージング&クルーズ・シップス2016」は、先月発売されましたので、その概要をお知らせします。

このランキングは、クルーズ船評論家のダグラス・ワード氏により行われています。

ダグラス・ワード氏は、雑誌「CRUISE」にコラム「ダグラス・ワードのベスト・クルーズ」を毎号連載している方です。

クイーン・エリザベス等のキュナードが母港としている英国サウサンプトンに近いオフィスで執筆しています。


Berlitz Cruising & Cruise Ships 2016 (Berlitz Cruise Guide)
 

クルージング&クルーズ・シップス2016のランキングについて

クルージング&クルーズ・シップスの2015年版、2016年版のランキングを一覧表にしてみました。
ただし、2015年版は第3位までです。ご容赦をお願いします。

部門 ランキング
2015年版
2016年版
船名
船社
船名
船社
大型船 1位2 マイン・シフ3 TUIクルーズ マイン・シフ4 TUIクルーズ
2位2 クイーン・メリー2 キュナード・ライン マイン・シフ3 TUIクルーズ
3位2 クイーン・エリザベス キュナード・ライン クイーン・メリー2 キュナード・ライン
ブリタニア P&Oクルーズ
クイーン・エリザベス キュナード・ライン
中型船 1位2 クリスタル・セレニティ クリスタル・クルーズ バイキング・スター バイキング・クルーズ
2位2 クリスタル・シンフォニー クリスタル・クルーズ クリスタル・セレニティ クリスタル・クルーズ
3位2 リビエラ オーシャニア・クルーズ クリスタル・シンフォニー クリスタル・クルーズ
リビエラ オーシャニア・クルーズ
マリーナ オーシャニア・クルーズ
小型船 1位2 オイローパ2 ハパグロイド・クルーズ オイローパ2 ハパグロイド・クルーズ
2位2 オイローパ ハパグロイド・クルーズ オイローパ ハパグロイド・クルーズ
3位2 シルバー・スピリット シルバーシー・クルーズ シルバー・ウィスパー シルバーシー・クルーズ
シルバー・シャドー シルバーシー・クルーズ
シルバー・スピリット シルバーシー・クルーズ
ブティック船 1位2 ハンセアティック ハパグロイド・クルーズ ハンセアティック ハパグロイド・クルーズ
2位2 シードリームⅠ シードリーム・クルーズ シードリームⅠ シードリーム・ヨットクラブ
3位2 シードリームⅡ シードリーム・クルーズ シードリームⅡ シードリーム・ヨットクラブ
シークラウド シークラウド・クルーズ
シークラウドⅡ シークラウド・クルーズ

こうしてランキングを見てみると、さすがにカジュアルクラスは入っていませんね。

プレミアムクラスでは、わずかにオーシャニアクルーズのリビエラとマリーナが入っていますが、それも4位と5位。

他のランキングしている船は、ラグジュアリー船ばかりです。

ラグジュアリーの中では、キュナードが健闘していますね。P&Oのブリタニアはキュナードの姉妹船社のようなものです。

筆者のダグラス・ワード氏が、サウサンプトン居住なのでサウサンプトンを母港とするキュナードやP&Oには点数が甘いのかもしれませんね。

あとクリスタル・クルーズのクリスタルセレニティが中型船の2位にランクインしています。

キュナードとクリスタル・クルーズくらいなら何とか手に届く範囲ですが、後のラグジュアリー船社は、超セレブのクルーズ船社ばかりです。

マインシフやオイローパなどの船は、いつかはクラウンではないですが、庶民の憧れというより存在さえも普通は知られていないクルーズ船です。

それとランクインしているマイン・シフ4、ブリタニア、バイキングスターは、2014年~2015年にデビューした最新鋭船です。

マインシフ、バイキングスター、ブリタニア、オイローパなどは日本の普通の旅行会社ではほとんど予約ができないと思います。

この面でも、日本のクルーズが欧米と比べて遅れていると言えるのではないでしょうか。
 

マインシフ4とオイローパ2について

大型船と小型船の部門の1位にランキングされているマインシフ4とオイローパ2の動画を掲載しておきます。

なかなか知られていないクルーズ船ですが、ご理解が深まれば幸いです。

総トン数 99,500トン 就航年 2015年 全長 295m 全幅 35m
航海速力 20ノット 乗客定員 2506人 乗組員数 未発表 船籍 マルタ

 

総トン数 39,500トン 就航年 2013年 全長 225m 全幅 26m
航海速力 21ノット 乗客定員 516 人 乗組員数 360 船籍 マルタ