TBS系列で放送されている「はなまるマーケット」で紹介されたノルウェージャン ブレイクアウェイ 10日間のカリブ海クルーズの二日目以降の紹介です。

ニューヨークを出港したノルウェージャンブレイクアウェイの二日目は、まず、朝日を見逃さないようにすることです。

日の出と日没の時間は、毎日部屋に届けられる「FREESTYLE DAILY」という船内新聞に記載されていますのでチェックしてください。

この船内新聞には、レストラン等の営業情報も掲載されています。

朝日を見ながら朝食をとるならば、15階のガーデンカフェです。

パンケーキからソーセージまで取り放題、ビュッフェスタイルの無料レストランです。

また、シェフが目の前でオムレツを作ってくれる嬉しいサービスもあります。

朝食の後は、豪華客船史上最大の広さを誇るスポーツエリア、アクアパークへ行きましょう。

プール、子供用プール、ジャグジーまで完備されていますが、全て無料で使用できます。

さらに、注目は5つのウォータースライダーです。中でも豪華客船に初めて設置されたフリーフォールは迫力満点です。

落下速度は時速64KMで、スリルを堪能してください。

スリルといえば、楽しいアトラクションでもあるクライミングウォールもあります。

ロープで支えてくれますので、初心者でも安心してロッククライミングが楽しめます。

豪華客船は、洋上でもほとんど揺れを感じないために、陸上に入るのと同じ感覚でミニゴルフやバスケットなどをすることもできます。

数あるノルウェージャンブレイクアウェイのアトラクションの中で最も人気があるのが、ロープ・コースです。

また、客船ならではの海へ突き出す高さ50mの絶叫アトラクションもあります。

カメラ付きヘルメットは、約20ドルと有料ですが、自分の姿をビデオに撮影することができます。

ロープ・コースとは、デッキから高さ15mの空中にあるアスレチックを命綱を頼りに歩いて渡るものです。

最大の絶叫ポイントは、客船ならではの海へ突き出す高さ50mの絶叫アトラクション、The Plark (厚板)というものです。

海面上につきだしている板の幅は15cmしかありませんし、風も結構強く吹きます。

夜は、豪華客船では無料のエンターテイメントを無料で鑑賞できます。

ブレイクアウェイシアターは船の中とは思えないほどの広さで、普通の劇場と同じです。

映画やミュージカルなど毎日違う作品が見られる劇場には、バーが併設されています。

海外では、劇場の客席の中でお酒も飲めますし、ドリンクを飲みながら見ることができ、日本では考えられないことです。

出し物は、トニー賞に4回ノミネートされた「ロック・オブ・エイジ Rock of Ages」やダンスの「バーン・ザ・フロア Burn the Floor」などで魅了されます。

さらに一流のパフォーマンスはレストランでも見ることができます。

「テッパンヤキ」では、鉄板焼きシェフのアレキサンダー・パルマさんの絶対にはずさない妙技を見せてくれます。

料理も、ニンニク入り炒飯や鉄板焼コースを楽しむことができます。

はなまるマーケットで紹介されたノルウェージャン ブレイクアウェイ 10日間のカリブ海クルーズ 

はなまるマーケットで紹介されたノルウェージャン ブレイクアウェイ 10日間のカリブ海クルーズ 各寄港地の紹介 >>