クルーズ専門の旅行会社ベストワンクルーズが、またまたやってくれています。

◯10周年記念として第4弾企画

  • 激安 16万4千円で航空券とセットのアラスカグレーシャーベイクルーズ
  • 豪華 プレミアムクラス「クラウン・プリンセス」乗船
  • 限定 5月16日~5月25日まで申し込み、各出発日先着30名まで
  • 説明会 5月20日(水)クルーズ説明会実施 先着15名

グレーシャーベイ Glacier Bay クラウン・プリンセス Crown Princess
グレーシャーベイ Photo by Jasperdo       クラウン・プリンセス Photo by oger

アラスカクルーズは、行きたいと思ってもなかなか行けないようです。

まず、お金がけっこうかかる、寒いので体にこたえるのではないかなど、地中海やカリブ海のクルーズのように気楽に行けないと思っているのではないでしょうか。

ベストワンクルーズの激安クルーズは、そんな方のためにあると思います。

コース名
驚安!10周年記念第4弾 クラウンプリンセス号で行く 往復直行便利用 絶景・世界遺産アラスカ グレーシャーベイクルーズ 9/10日間 -成田または羽田発着-
出発日 泊数 発着港 行程 料金・備考
2015年
6月12日・26日
7月10日・24日
8月7日・21日
9日間 成田or羽田空港発
成田or羽田空港着
成田or羽田 シアトル 終日クルーズ ジュノー スキャグウェイ グレーシャーベイ ケチカン ビクトリア シアトル 成田or羽田 164,000円~

ただし、どの日のクルーズに乗っても激安というわけでもありませんので、次の料金表をご覧ください。

2015年 内側 海側 海側バルコニー 備考
6月12日(金) 164,000円 192,000円 264,000円 激安
6月26日(金) 169,000円 197,000円 273,000円 激安
7月10日(金) 184,000円 212,000円 288,000円 お得
7月24日(金) 232,000円 262,000円 338,000円 夏休み
8月7日(金) 289,000円 317,000円 389,000円 お盆
8月21日(金) 194,000円 225,000円 302,000円 夏休み

●クルーズ諸税
クルーズ諸税:港湾税 26,000円、政府関連諸税 22,000円が必要です。
●航空券諸税その他
成田空港施設利用料(2,090円)、旅客保安サービス料(520円)
羽田空港施設使用料(2,570円)、旅客保安サービス料(100円)
海外空港税(8,000円目安)、燃油サーチャージ(35,000円目安)が別途必要になります。
空室・料金・出発日・お部屋の内装は船会社の事情により変更・変動いたします。

上記のように、クルーズ諸税や燃油サーチャージなどの別途負担がかなりかかりますので、結局は25万円以上かかることになりそうです。
それでも、他のツアーにも同じようにかかりますので、安いのは間違いないと思います。

航空券とクルーズのセットですが、ツアーではありません。

ベストワンクルーズのキャンペーンページを見てみると気になることもあります。

まず、成田または羽田空港から飛行機で飛んで、シアトル・タコマ国際空港に着きます。

タコマ空港からクラウン・プリンセスが停泊しているシアトル港までは、各自行くようになっています。
また、場合によってはホテル泊となりますが、このホテル泊は自分ですることになっているようです。

航空券とクルーズ代のみ料金を払っていますが、いわゆるツアーとは異なりますのでこうなると思います。

自分たちだけ行っているわけではないので、他にも同じ行動をする人が飛行機に乗っているでしょうからその人達に付いて行けば大丈夫ではないのかと思いますが、この辺はベストワンクルーズに要確認です。

ホテルについては、ベストワンクルーズの方でも、次のホテルを別途手配可能としています。

クラス ホテル名 料金
デラックスホテル ヒルトンシアトルエアポート&カンファレンスセンター 1泊1室 62,000円~
スーペリアクラス エバンシースイーツ シアトル -タコマ インターナショナル エアポート 1泊1室45,000円~
スタンダードクラス コンフォートイン&スイーツシータック エアポート 1泊1室 16,000円~

これらのホテル以外に、もう少し安くシアトル市街地のホテルに宿泊したい方には、エクスペディアの日本語海外ホテル検索はいかがでしょうか。

クラウン・プリンセスについて

総トン数 113,000トン 竣工年 2006年 全長 290m 全幅 36m
航海速力 22ノット 乗客定員 3599人 乗組員数 1201人 船籍 バミューダ

船内には8ヶ所もあるダイニングの中から食事は選択できます。

「パーソナルチョイス」、「エニタイムダイニング」スタイルで乗客のお好みで食事を楽しめます。

食事後は、プールサイドにある大きなスクリーンで映画も堪能。

ワインバー「ヴァインズ」で、デッキでカクテルも。

クラウン・プリンセスは、プレミアムクラスですから、カジュアルクラスよりもワンランク上のサービスが期待できます。