マツコ・デラックス

2015年10月2日火曜日午後9時から、TBS系列で「マツコの知らない世界 豪華客船の世界」が放送されました。

当サイトでも、このマツコの知らない世界で取り上げられるであろうクルーズの話題については、随時取り上げてきました。

これらのことを踏まえて、昨夜の「マツコの知らない世界 豪華客船の世界」の内容についてお伝えします。

ちなみにTBSが用意した番組詳細は、「実は1泊1万円台の船も! 300回以上船に乗った女性が勧める一度は乗って欲しい「豪華客船の旅」今宵マツコも乗船!?」でした。

スポンサードリンク
[gads]
なお、昨夜の放送を見過ごした方には、TBSの方で1週間程度動画を用意していますのでそれをご覧ください。

マツコの知らない世界 豪華客船の世界 1週間無料動画配信 配信期間:11月10日(火)20時59分まで

まず、昨夜の放送で、取り上げられたクルーズ船、クルーズ等について時系列に整理してみます。

章立ては次の通りです。

  • 船内はこんなにスゴい!
  • 身近!日本の豪華客船
  • 憧れ!世界の豪華客船

マツコの知らない世界 豪華客船の世界 時系列ごとの主な話題・トピックス

船内はこんなにスゴい!

  • 地球を20周遊したクルーズライター上田寿美子さんの紹介
  • 1972年ロッテルダムの世界1周クルーズの内、横浜~ホノルル間にクルーズ初乗船
  • 1974年クイーン・エリザベス2の地中海クルーズに乗船
  • 1泊1万円台の船も登場!豪華客船はもはや高嶺の花ではない!
  • 乗船料金が高い、服装が大変、退屈、気取った堅苦しいという誤解を解く
  • 日本発着をいち早く始めた外国船 ダイヤモンドプリンセスの紹介
  • 背景のダイヤモンド・プリンセスの模型モデルを紹介
  • 横浜港発着の豪華客船に潜入!1泊2万円台で行ける極上クルーズ
  • 豪華客船の魅力1 荷物を自宅から船の客室まで遅れる宅配システム
  • 上田寿美子さん乗船のダイヤモンドプリンセスのクルーズは、9泊10日横浜発、青森、秋田、ウラジオストク、函館、横浜着
  • ダイヤモンドプリンセスの船内、アトリウム、フロアマップ、劇場、大浴場、スポーツジム、屋外プール、200m以上の長い廊下を紹介
  • 豪華客船の魅力2 予算に合わせて部屋を選べる
  • 客室は、最も人気の海側バルコニー付き(1泊3万1千円)、内側(1泊2万400円)、海側(1泊2万2600円)、グランドスイート(1泊9万2千円)
  • 豪華客船の魅力3 荷物をスーツケースから出したらクロゼットに入れて下船までそのままでOK
  • ダイヤモンドプリンセスノ横浜出港風景
  • 横浜出港名物・お楽しみは、横浜ベイブリッジくぐり
  • 豪華客船の魅力4 好きなものを好きなだけ食べられる
  • クルーズにおける食事で最大の魅力が食事料金が乗船代金に含まれているので何でも好きなだけ食べられること
  • お酒は別料金
  • 翌日の船内イベント予定が記載されている船内新聞の紹介
  • ダイヤモンド・プリンセスでは、ベリーダンス教室など約70種類のイベントがある
  • 上田寿美子さんのプールでの水泳、スポーツジム、ベリーダンス教室、盆踊り教室、ジャグジーに入りながらの映画鑑賞を紹介。
  • 豪華客船の魅力5 軽食も食べ放題!
  • プールサイドで無料のアイスクリームやピザを食べる
  • 豪華客船の魅力6 結婚式に参加するくらいの格好でOK
  • フォーマルナイトの船長主催歓迎パーティ
  • 上田寿美子さんのドレスアップ
  • 豪華客船では、タキシードやドレスでなくてもお手持ちの服利用でもOK
  • 上田寿美子さん、シャンパンタワーでシャンパンかけ、希望すれば体験可能
  • 豪華客船の魅力7 5分で部屋に帰れる
  • 夜遅くまで船内でダンスして遊んでも心配ない
  • 豪華客船は、やることがたくさんあるので3泊では物足らない

身近!日本の豪華客船

  • 好みで選べる!日本の豪華客船
  • 広々として優雅な「飛鳥Ⅱ」、美食・伝統の「にっぽん丸」、「フレンドリーな「ぱしふぃっくびいなす」
  • 飛鳥Ⅱは、3隻の中で最も大き広々としていて、バルキニー付き客室が50%
  • ビスタラウンジは、全面ガラス張りの眺望ラウンジ
  • 飛鳥Ⅱの大相撲クルーズは、2014年のクルーズオブザイヤーで優秀賞のクルーズにも選出されるなど昨年好評で2016年にも実施予定
  • 白鵬関などが乗船し相撲講演、決まり手の実演、昼食ちゃんこなど。
  • にっぽん丸は3隻の中で最も小型の客船で、とても家庭的で落ち着いた雰囲気
  • ぱしふぃっくびいなすは、本社が大阪にあり関西系のノリの良さがあり、フレンドシップと呼ばれており、初めての方にピッタリなクルーズ船
  • 由良和久船長は、名物船長で別名踊る船長と呼ばれている
  • MTKデラックス号の登場
  • 今年のにっぽん丸の熱海花火大会クルーズの映像
  • 花火大会クルーズは、帰りの渋滞やホテルの心配がいらない。
  • いち早く今年のにっぽん丸のクリスマスディナーの紹介
  • にっぽん丸の中吉宏介さん登場
  • マツコと上田さんシャンパンで乾杯
  • 「真鯛のポワレと海老のポシェ」、「牛フィレ肉のステーキ」を食べる
  • オススメポイント1 にっぽん丸のクリスマスクルーズは、夕方発のワンナイトが多く初心者に最適
  • オススメポイント2 料金は4万円台~(食事代・宿泊代込み)

憧れ! 世界の豪華客船

  • 豪華客船の女王! 伝統と格式のイギリス船クイーン・エリザベス
  • マツコ、どうせ乗るならこれに乗りたい
  • ブリタニアレストランの紹介
  • イベントも伝統を踏襲しており「ブラック&ホワイト舞踏会」、騎士道の流れをくむ「フェンシング教室」が開かれている
  • 1泊1万円台で乗れる! 超未来型エンターテインメント船クァンタム・オブ・ザ・シーズ
  • 特徴は船内で遊べるエンターテインメントが充実しており、乗船代金は1泊1万円台から
  • 「サーフィン」、「ロッククライミング」、「スカイダイビング体験」などができる
  • 「展望カプセル」は360°ガラス張り
  • 「バイオニックバー」は、世界初のロボットがカクテルをつくってくれる
  • クァンタム・オブ・ザ・シーズは、アジアでクルーズしている。
  • 一生に一度は乗りたい! 世界有数のラグジュアリー船クリスタル・セレニティ
  • 世界有数のラグジュアリー船で行く絶景!極上の地中海クルーズ
  • ベニスからスタートするクルーズはとても人気がある
  • クリスタル・セレニティのメインロビー・クリスタルプラザ、完全予約制の貸し切レストランヴィンテージルーム、世界で2台しかないクリスタルを使用するクリスタルスパ、シガーバーのコノシュアクラブを紹介
  • 客室は、最もハイグレードの1泊28万円「クリスタル・ペントハウス」を紹介
  • 上田さんの利用した客室は、、執事・バトラー付きの「ペントハウス」
  • 一定の客室以上に付くバトラーサービスは、荷ほどき、ルームサービスの手配など何でもしてくれる、
  • ベニスクルーズの人気は、サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿などを見ながら出港できること
  • ディナーでは、世界的なシェフノブ・マツヒサさんが監修する「シルクロード&寿司バー」で熟練する日本人シェフが握る本格的なお寿司、創作和食が好きなだけ無料
  • 料理の新鮮さの秘密は、寄港地でシェフが市場で食材を調達
  • 誕生日や記念日の人には、バースディ・フレックファストなどの豪華な朝食も
  • フリーなのは食事代だけでなく、アルコール代も無料
  • アメリカ出身のママリーさんはクリスタル・セレニティを船の中に7年半住んでいる。
  • クリスタル・セレニティに1人で乗船している女性客のためにアンバサー・ホストが常時5人いてダンスの相手をしてくれる

私の主な感想

案内人役のクルーズライター上田寿美子さんは、気さくでユーモアもありなかなか感じの言い方でした。

説明もわかりやすいものでした。

取り上げるクルーズやクルーズ船も現在のクルーズ界を代表するようなものであったとおもいます。

短い時間の中でてんこ盛りの紹介でしたが、なかなか良く番組はできていました。

上田寿美子さんが、番組冒頭で述べていた「乗船料金が高い、服装が大変、退屈、気取った堅苦しい」という誤解を解くことには成功していたのではないでしょうか。

 当サイトのマツコの知らない世界 豪華客船の世界関連記事

「マツコの知らない世界」 クイーン・エリザベスのクイーンズルームで華麗な舞踏会

「マツコの知らない世界」で紹介されるクイーン・エリザベスのフェンシング教室

マツコの知らない世界 豪華客船の世界 で紹介されるダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズ

マツコの知らない世界 豪華客船の世界 で紹介される「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

「マツコの知らない世界 豪華客船の世界」で紹介されるクリスタル・クルーズのクリスタル・セレニティ

「マツコの知らない世界・豪華客船の世界」で紹介、にっぽん丸のサンタクルーズ 1泊クリスマスクルーズとクリスマスディナー

「マツコの知らない世界」の豪華客船・クルーズ特集は、10月20日と10月27日のどっち? プロモーションビデオの公開と即日削除の怪