ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 最新のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」がテレビ朝日のバラエティ番組「それを押させてください!」に登場します。

  • 放送日時 2015年9月26日(土)16:00~17:25
  • 放送局  テレビ朝日系列
  • 番組名  それを押させてください!
  • 出演者
    進行:博多大吉 
    コメンテーター 吉川美代子、いとうせいこう
    ロケVTR出演  照英、篠原信一、森尾由美、武井壮

この番組は、単発のバラエティ番組のようですが、連続番組かもしれません。

番組の趣旨は、ボタンに興味津々のリポーター「押しタガリーナ」たちが、様々な場所に潜入し、ボタンにまつわる様々な事象をレポートするものです。

幾つかの場面、例えば銀行内部、東京メトロの車両基地、月山湖・寒河江ダムなどにレポーターたちが行きますが、その一つに「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」があるというわけです。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ
クァンタム・オブ・ザ・シーズ Photo by rainer.n.foto

レポーターには、照英さんがなりますが、押すボタンの種類は、全自動ロボットが作るカクテル、船上のスカイダイビング施設「リップコード」、ちょっと良くわからないのですが「船の運命を握るボタン」などのようです。

つまり、クァンタム・オブ・ザ・シーズの施設内にあるボタンを押して、それがどう作動するかなどを見せるものです。

クルーズ自体の紹介はないようですが、最新鋭船の驚きの設備を垣間見ることができると思います。

クァンタム・オブ・ザ・シーズのハイテク設備

総トン数 16万8666トン 就航年 2014年11月 全長 348m 全幅   41m
航海速力 22ノット 乗客定員 4,180人 乗組員数 未発表 船籍 バハマ

クァンタム・オブ・ザ・シーズを保有するロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、世界最大の客船オアシス・オブ・ザ・シーズとアリュール・オブ・ザ・シーズを保有しており、これらの船は22万トンもあります。

しかし、同社は、世界最大志向の方針を変更したようで、2014年に建造した最新鋭のクァンタム・オブ・ザ・シーズは、16万トンクラスです。

クァンタム・オブ・ザ・シーズのデッキ上で目立つ施設が、長いブームの先端に宝石型カプセルの「ノース・スター」。

スカイダイビングを実際に体験できる「リップコード・アイフライ」。ちなみにリップコードとは、スカイダイビングのパラシュート開くための索具です。

船尾には、270度の展望で船の航跡を見ることができる吹き抜けのラウンジ、Two70’sです。

ここには、巨大な窓が液晶スクリーンに転換し、コンピューター制御による映像と音のパフォーマンスを独特の動きで繰り広げます。

また、バイオニックバーでは、乗客がタブレットでカクテルなどを注文すると、2つのロボットアームが動き出して、バーテンダーのようにカクテルを作ってくれます。

このカクテルのレシピは、31以上のスピリット、8つの炭酸、ジュース、ミキサー、砂糖、ミント、ライムが選べて組み合わせるとほとんど無制限に近いものになります。

Bionic BarBionic Bar Photo by Anthony Quintano