* ハーモニー・オブ・ザ・シーズの最新地中海クルーズの情報は次のとおりです。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 世界最大の客船で地中海クルーズ 10日間ツアー バルコニー付き客室 378,000円~678,000円

2016年2月25日、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルRoyal Caribbean International は、世界最大の客船である22万トンクラスの第3隻目の新造船を「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ Harmony of the Seas」と船名を付けました。

22万トン級のオアシス・クラスのクルーズ客船で、すでにクルーズに就航している「オアシス・オブ・ザ・シーズ」、「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の225,000トンを超え、227,000トンの世界最大の客船となります。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズと言う船名には、大きな船の中で生み出される最新のコンセプトが、まるで楽団を指揮するように、美しい音楽とし、ゲストの心に響かせると言う意味が込められています。


 

ますます充実し快適な船内

オアシスクラスには、「7つの町並み」と言うコンセプトがあり、船内を7つに分けています。
ハーモニー・オブ・ザ・シーズも、このデザインコンセプトを取り入れていますので、海の上でもアッと驚くようなアクティビティ、設備があります。

そのうえ、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルで、初めてのウォータースライダーを設置し、これは3デッキの高さで、オアシスクラスの特徴であるセントラルパークを捻るように落下していきます。

また、100m以上の長さを誇るロイヤルプロムナードには、「バイオニック・バー」が設置されます。
このバイオニックバーは、先ほどデビューした「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」から導入されたものです。
ロボットのバーテンダーが、リズミカルな音楽に乗って踊りながらカクテルを作ってくれます。

同じようにクァンタム・オブ・ザ・シーズから取り入れられている「ロイヤルWOWバンド」もあります。
このバンドは、非接触ICを使って、これまでのシーパスカードと同じように買い物やレストランの精算、客室キーの機能を持っています。

IT分野では、大容量高速インターネット回線により、ストリーム動画の配信、スカイプなどを海の上でも可能にしています。

また、ハーモニー・オブ・ザ・シーズでは、客室も充実してきています。

窓がなく外が見えない内側客室には、液晶スクリーンが取り付けられ、外のリアルな映像を映し出す「バーチャル・バルコニー」となります。

1人で乗船するゲストには、「スチュディオ」客室があります。

豪華なスイート客室のゲストには、使いやすいスイートラウンジ、専用のメインダイニングとなる「コースタルキッチン」、専用のデッキ「スイート・サン・ゾーン」などを利用できることになりました。

子ども達は、メリーゴーランドや「昔ながらのゲームセンター」で遊ぶことができます。
 

美味しいグルメもたくさんあります。

ボードウォークには、シアトル系カフェの「スターバックス」が設けられ、カフェでリラックスできますし、すぐ近くにあるプレイエリアではその間、クライミングができます。

「ダイナミック・ダイニング」システムでは、多くの選択をすることができ、国際的で柔軟性のある食事やサービスを受けることができます。

伝統的なクルーズのダイニングをお好みの方には、2回制の食事時間である「クラシック2回制ダイニング」を選ぶことができます。

「クラシック2回制ダイニング」は、いくつかある無料のメインダイニングをまわり、毎夜同じゲストと決まったウェイターの給仕で食事をすることができます。

スペシャリティレストランには、新しく鉄板焼メニューがある「イズミ・ヒバチ&スシ」やモダンメキシカンを堪能できる「サボール」、料理のカレイドスコープをランダムに回して、珍しい料理を驚きの仕掛けで提供する「ワンダーランド」などがあります。