ポナンの日本発着クルーズについて

2016年の日本発着クルーズといえば、ダイヤモンドプリンセスやコスタビクトリアなどが話題になっていますが、フランス船社ポナンの日本発着クルーズも見逃してはいけませんね。

2013年以降、ポナンは日本発着クルーズを行ってきました。

2016年は、ル・ソレアルとロストラルの2隻体制で日本発着クルーズを実施します。

この2隻は、1万トンクラスのいわゆるメガヨット型客船で、フランスらしいスタイリッシュ・モダンなインテリアを誇っています。

また、これもフランスらしいのですが、夕食のみを提供するレストランがあるほど食にもこだわっており「食通の船」と言われています。

ダイヤモンドプリンセスやコスタビクトリアなどとは真逆の小さな船で、魅力的な小さな港を春と秋のベストシーズンにクルーズします。

こういったスタイルのクルーズを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

ル・ソレアル ル・ソレアル Photo By Google自由使用許可済

ル・ソレアルの日本発着クルーズ 大阪発~舞鶴着

寄港地 入港 出港
4月6日(水) 4月22日(金) 大阪 19:00
4月7日(木) 4月23日(土) 宇野 8:00 18:00
4月8日(金) 4月24日(日) 広島 6:00 19:00
4月9日(土) 4月25日(月) 宇和島 7:00 13:00
4月10日(日) 4月26日(火) 鹿児島 8:30 18:00
4月11日(月) 4月27日(水) 長崎 8:00 19:00
4月12日(火) 4月28日(木) 釜山(韓国) 8:00 14:00
4月13日(水) 4月29日(金) 境港 7:00 19:00
4月14日(木) 4月30日(土) 舞鶴 7:00

高級ヨットスタイルのフランス・ポナンの「ル・ソレアル」で、西日本を巡る4月のクルーズです。

1万トン級というサイズを活かして、大阪出港後、宇野、広島、宇和島、鹿児島、長崎、釜山、境港そして舞鶴に入港します。

日本人アテンダントも乗船しますので安心です。
 

ル・ソレアル Le Soleal について

総トン数 10,600トン 竣工年 2013年 全長 142m 全幅 18m
航海速力 16ノット 乗客定員 264 人 乗組員数 139人 船籍 フランス

2013年に就航したポナン3隻目の新造船です。

船名の「ル・ソレアル Le Soleal」はフランス語の太陽、ルソレイユ:Le Soleilと道を切り開くという意味のヘブライ語「ソラル Soral」を合わせた造語です。

外観は、同型船の「ロストラル」、「ルポレアル」と同じです。

線内のインテリアは白やグレーのモノトーンで統一されており、デザイナーズホテルのような雰囲気です。

「食通の船」と呼声も高く、船内の各レストランではグルメな食事を堪能できます。

ル・ソレアル号で行く 日本発着クルーズ 8泊9日 -大阪発~舞鶴着-

クルーズ名 ル・ソレアル号で行く 日本発着クルーズ 8泊9日 -大阪発~舞鶴着-
旅行形態 クルーズのみ
出発日 2016年 4/6・22
泊数 8泊9日
クルーズ発着港 大阪港発 舞鶴着
料金 お問合せ下さい。
1日料金 お問合せ下さい。
旅程 大阪 宇野 広島 宇和島 鹿児島 長崎 釜山 境港 舞鶴
キャビンタイプ 4月6日
海側窓付スーペリア デッキ3 19.5㎡ シャワー付 お問い合わせください
海側ベランダ付 デラックス   デッキ3 22.5㎡ シャワー付 3,490
海側ベランダ付 プレステージ  デッキ4 22.5㎡ シャワー付 3,780
海側ベランダ付 プレステージ  デッキ5 22.5㎡ シャワー付 お問い合わせください
海側ベランダ付 プレステージ  デッキ6 22.5㎡ シャワー付 お問い合わせください
デラックススイート    デッキ6 34㎡ シャワー付 お問い合わせください
プレステージスイート  デッキ5 45㎡ シャワー付 お問い合わせください
プレステージスイート  デッキ6 45㎡ シャワー付 お問い合わせください
オーナーズスイート   デッキ6 55㎡ バスタブ付 7,260
ポートチャージ&諸税 400