クルーズ客船では、早起きする方のために、アーリーバードメニューとして簡単な朝食エリアを設けているのが普通です。

Early bird BreakfastのEarly birdとは、英語で早起きの人を意味します。

早朝に目覚めた人のために、一般的には午前6時頃から用意されます。

早朝ですから、メニューも比較的軽いものが中心で、コーヒー、紅茶、ジュース類、デニッシュ、クロワッサン、フルーツなどが主になります。

夏季などでは、朝の涼しいデッキで軽くランニングや散歩などをしてから、日の出などを眺めながらデッキでのんびりと過ごすのもクルーズならではの醍醐味ではないでしょうか。

ただし、本格的な朝食をこの後いただくのであれば、そのことを考慮して食べる量を控えめにすることも忘れないように。

なお、実際にアーリーバード朝食が、何時からどこでいただけるかは、前夜に船内新聞等で確認しておいたほうがよいでしょう。

Early Bird Breakfast
イメージ Photo by Ivailo Djilianov