1週間程度のクルーズは、クルーズのスケジュールでも多いほうなので一番使われることが多いスーツケースかもしれません。

JTBは、クルーズや海外ツアーのエキスパートなので、そこで提供しているスーツケースも安心して使えると思います。

1週間程度のクルーズでおすすめのスーツケース

1週間程度のクルーズ旅行ですから、スーツケースの容量は、一般的に60リットル前後ほしいですね。

エースの定番スーツケース プロテカ







プロテカ スタリアV 55cm 02643

クルーズだけなら、サイズはどんなサイズでもいいのですが、飛行機を利用していくクルーズなら手荷物として飛行機会社が受け入れてくれるものでなければなりません。

プロテカのスタリアなら、受け入れサイズをクリアーしているので、安心してチェックインできます。

また、スーツケースで一番起きやすく、困るのはキャスター、つまり車輪の故障です。

プロテカのスーツケースには、衝撃を緩和する「αGEL」とサイレントキャスター組み合わせていますので、衝撃吸収性に優れて静かな走行を実現しています。

JTBオリジナル WORLD HERITAGE SMILE PROJECTのスーツケース







JTBオリジナル WORLD HERITAGE ジッパーキャリー?(56cm)

JTBのオリジナルスーツケースです。

WORLD HERITAGEとあるように「世界遺産を」モチーフにしてデザインされています。

特徴の1つがマチ、つまり厚さを変えることができる拡張型ということです。

拡張するとスーツケースの容量が8リットルも増えます。

クルーズでは、寄港地でざまざまなお土産や記念品を買うので、荷物が増えてもたっぷりと収納できます。

また、内装は整理しやすい仕切とポケットが付いていますので、乱雑になりやすいスーツケースの中身がスッキリとします。

その他の1週間程度のクルーズ用のスーツケース

ページの関係上、高めのスーツケースと安めのスーツケース2つしか紹介できませんが、JTBではもっと多くの1週間程度のクルーズ用スーツケースを取り揃えています。

1週間程度のクルーズ用のスーツケース一覧

クルーズ用スーツケースの他の記事

2泊3日程度のクルーズ用スーツケースの記事はこちら
3泊4日程度のクルーズ用スーツケースの記事はこちら
ロングクルーズ用スーツケースの記事はこちら