クルーズと陸のツアーで異なる点の1つが、船上で行われるパーティでしょう。

客船には、一般的に言うと次のようなパーティがあります。

クルーズ船で行われるパーティの種類

  • キックオフパーティ(前夜祭)
  • セイルアウェイパーティ(デッキパーティ)
  • ウェルカムパーティ
  • フェアウェルパーティ
  • リピーターズパーティ
  • デザートパーティ
  • バースデー(例:飛鳥Ⅱの就航記念日)

これらのパーティは、洋上クルーズの一番の見せ場であり、これらなくしてクルーズは語れないものです。

いずれも楽しいパーティなのでぜひ参加したいところですが、体調などが思わしくない時は、参加しないことも自由です。

キックオフパーティ Kickoff Party

キックオフパーティとは、これからなにか新しいことをしようという時に開くパーティです。

例えば、プリンセスクルーズのように新しく就航するクルーズ客船に関係する旅行会社や港湾関係者だけでお披露目を兼ねて開かれる場合もあります。

また、特別なイベントクルーズの場合で、イベント主催者が開くキックオフパーティがあります。

あまり、普通のクルーズツアーではほとんどないパーティでしょう。
 

セイルアウェイパーティ Sail Away Party

クルーズ船の出航の時に、プールサイドやオープンデッキで行われるセレモニー、パーティのことで、そのためデッキパーティとも言われています。

クルーズ船のスタッフが司会をして、乗客がゲームをしたり、バンド演奏があったり、接岸している岸壁と船の間に紙テープを投げたりします。

上のビデオは、私が乗船した飛鳥Ⅱのハロウィンナイトのクルーズで撮影したセイルアウェイパーティの様子です。

要するに、船の出港を景気づけして、楽しいクルーズのはじまりの雰囲気を盛り上げるためのものです。

ソフトドリンクやビールなども用意されますが。船によっては軽食も準備されます。

ただし、当日が悪天候の場合は中止されることがあります。
 

ウェルカムパーティ Captain’s Welcome Party

ほとんどのクルーズ船で行われるパーティが、船長が主催して乗客を招待する歓迎夕食会またはパーティです。

詳細は別ページで説明します。

船長主催ウェルカムパーティ
イメージ Photo by Joan Nova
 

フェアウェルパーティ Farewell Party

クルーズの終わり頃、下船前に行われるお別れのパーティです。

船にも、お世話してもらったクルー、スタッフとも顔なじみになっていますので、ウェルカムパーティよりも盛り上がります。

パーティのやり方は、船によってさまざまで、食事中にウェイターのパレードや調理スタッフの紹介をしたり、食後のイベントとして行われるショーでは、クルー総出で感謝の意が伝えられたりします。


 

リピーターズパーティ Repeater’s Party

同じクルーズ会社の船を2度以上利用した乗客を集めて行われるパーティです。

リピート回数が特に多い乗客には、表彰やオンボード・クレジットと言って船内で使えるポイントをくれたりします。

全員参加のウェルカムパーティなどと異なり、人数も少なくなるのでどちらかと言うと特権意識がでてくるパーティかもしれません。

デザートパーティ Dessert Party

女性など甘党には嬉しいパーティです。

ケーキがズラリと並べられ、、クレープ、パンケーキそしてワッフルなどは注文するとその場で焼いてくれます。

ランチタイムやディナー後の時間を利用して行われます。

飛鳥Ⅱでは、デザートではないのですが、東南アジアなどの寄港地で仕入れたフルーツを使った「フルーツビュッフェ」が行われています。

飛鳥Ⅱなどでは、「フルーツビュッフェ」と言ったりします。