プリンセス・クルーズは、アメリカのサンタクラリタに本社があり、カーニバル・コーポレーションの傘下にあるクルーズ社です。
 

  • 1965年 スタンリー・マクドナルド氏が創業し、プリンセス・パトリシアでメキシ      コ・クルーズからスタートしました。
  • 1967年 プリンセス・イタリアで世界初のパナマ運河定期運行をしました。
  • 1968年 正開発のアラスカクルーズを定期運航しました。
  • 1984年 全キャビンが海側にある画期的なクルーズ船、ロイヤル・プリンセスを       就航させました。
  • 1995年 当時世界最大のクルーズ客船 サン・プリンセスが就航しました。
  • 2004年 三菱重工長崎造船所で建造されたダイヤモンド・プリンセスとサファイア・     プリンセスが就航しました。
  • 2013年 サン・プリンセスが日本発着クルーズを開始しました。

 

複数のダイニングやショーラウンジの中から、好みのものを好きな人とその都度楽しめるスタイルが好評です。

クルーズ船のサイズも3万トンから14万トンと種類が豊富にあります。

2013年と2014年には、相次いで14万トンの新造船2隻を就航させる予定です。

なお、保有している船は、全てバミューダ諸島です。
 
 
◯ 主な保有船

船名 就航年 総トン数 クラス 備考
ロイヤル・プリンセス 2013年 141,000トン ロイヤル・クラス
ダイヤモンド・プリンセス 2004年 116,000トン ダイヤモンドクラス 2014年から日本発着クルーズ開始
サン・プリンセス 1995年 77,000トン サンクラス 2013年から日本発着クルーズ開始
ルビー・プリンセス他 113,000トン スーパーグランドクラス
スター・プリンセス他 109,000トン グランドクラス
コーラル・プリンセス他 92,000トン コーラルクラス
パシフィック・プリンセス他 30,200トン エクスプローラークラス