日本も外国も一緒ですが、乗船予定のクルーズ客船が停泊している港まで行くのは思ったよりも大変です。

見落としがちなのですが、乗船するクルーズ客船までどうやってたどり着くかを把握しておくことは大事です。。

普通、停泊している港がある都市の空港や駅に到着し、そこから直接港に行くか、いったんホテルなどに宿泊し、翌朝ホテルから港に行くことになります。

ツアー付きのクルーズであれば、旅行会社の方で手配してくれると思います。

個人手配のクルーズであれば、自分で行くことになります。

船会社によっては、送迎サービスがでていることもありますので事前に確認しておいてください。

◯ ディズニー・クルーズラインの場合

例えば、ディズニー・クルーズラインでは空港からクルーズ船までの片道、もしくは往復の送迎があります。

空港から前泊するディズニーの直営ホテルまで、クルーズ船からディズニーの直営ホテルまでの送迎も利用できます。

ただし、いずれも往復で70ドルほどかかるようです。

船会社の送迎サービスがなければ、自分で行くことになります。

空港や駅、ホテルから公共サービスのバスなどで停泊地に行くこともできるかもしれませんが、スーツケースも持っていることもありラッシュ時にまきこまれるとどうしようもありません。

タクシーの利用が現実的であると思います。

駅、空港そしてホテル等から停泊地までのアクセスについては、旅行会社や船会社に事前に聞いて、どの方法が良いのか聞いておいていたほうがトラブルに合わずにすみます。

タクシーを利用するにしても、予約ができるのであれば予約しておいたほうが、出払っていないなどが避けられます。

◯ 地中海クルーズの拠点 チビタベッキア港の場合

また、地中海クルーズの拠点であるローマ近くのチビタベッキア港のアクセスも注意が必要です。

チベタベッキア港
チベタベッキア港 Photo by Bruce Glassfor

ローマのフィウミチーノ空港から約70kmほど離れておりタクシーでは1時間ちょっとかかります。

列車の場合は、空港から途中1回の乗り換えをして最寄りのチビタベッキア駅まで1時間30分ほどです。

チビタベッキア駅から港まではタクシーで5分ほどですが、問題はほとんどタクシーがいないことです。

そこで、最悪の場合は歩いて行くことになりますが、タクシーで5分と言っても歩けば30分程かかり、、おまけにスーツケースがありますので大変です。

船会社のシャトルバスが利用できるかどうか調べておきましょう。