客室には、大きく分けるとスイート、バルコニー付き客室、海側客室、内側客室の4つのカテゴリーがあります。

一般的には、スイートが一番高く、内側客室が最も安くなります。

また、部屋数が多いのはバルコニー付き客室で比較的少ないのがスイートです。

客室を選ぶのに一番影響するのが自分の予算ですが、お金があっても予約が満杯であれば目当ての客室が取れません。

早めに予約でいっぱいになる客室というものがあります。

そして、喜多川リュウジ氏の「豪華客船クルーズバイブル」によると、部屋が埋まっていく順番は次の通りでこの傾向はどの船会社でも共通しているそうです。

  1. スイート客室は、ラグジュアリー感を求める人たちに人気があり、早めに予約が入ってしまいます。
  2. ベランダ付き客室は、海風の爽快感などで人気があります。部屋数は多いのですが、需要も多いということです。
  3. 内側客室は、夜寝るだけで十分で昼間はデッキで、夜はカジノやバーで過ごす人たちに好まれます。
  4. 海側客室は、ある意味どっちつかずなのかもしれません。

客室の予約は早い者勝ちの世界です。

クルーズの予定が発表されると、地中海やカリブ海では世界中から予約が入りはじめます。

とりあえずはキャンセル料がかかるまでは早めに予約をしておいた方がいいのかもしれません。