クルーズは、飛行機とは異なり、かなり持ち込むこともできます。

しかし、海外発着のクルーズでは、飛行機の行き帰りがありますのでそこで重量制限がかかります。

日本発着であれば、宅配便で送ることも可能ですのでその分、余裕を持って持ち込むことができます。

ある程度のものであれば、船内に売店がありますので買うこともできますが、船の上ですので気に入ったものが買えるとは限りません。

持っていかなければならないもの

パスポート
  • 寄港国の有効期限の確認が必要です。
乗船券
  • クルーズ客船に乗船するためです。
航空券
  • 外国発着地までの航空券です。
クレジットカード
  • 現金だけで支払いも可能ですが、乗船時にクレジットカードの登録をしておくと圧倒的に便利です。
常備薬
  • 日常的に使用している薬品、緊急時のための薬品は持って行きましょう。
海外旅行保険の証書
ドレスコードに対応する服・アクセサリー
  • ドレスコードのある船には必要です。
  • どんなドレスコードがあるか調べておいてください。
洗面道具
  • 一般的には、客室にはドライヤー、シャンプー&コンディショナー、石けんなどホテルと同等のアメニティが揃っています。ただし歯ブラシやカミソリなどがない場合もあります。
  • 洗面用具、化粧品等の整理にはラニフの海外旅行用品 洗面化粧品収納グッズ バスルームオーガナイザーが便利です。
寝間着
  • 備え付けがない場合があります。
カメラ・ビデオ
  • メモリーや充電器も忘れないで下さい。
サブバッグ
  • 下船時には、船側にスーツケースを預けますので、その後に使用した寝間着、洗面道具、貴重品など1泊分の荷物が入るバッグが必要になります。
携帯電話
  • クルーズ中には必要があまりありませんが、国内の乗船前や下船後、国外へは飛行機搭乗前、帰国後には必要になります。
  • 充電器も忘れずに。

 

持っていったほうが良いもの

防寒具
  • 海の上は急に寒くなることがあります。ウィンドブレーカーやダウンなど季節に合わせたものを用意しましょう。
  • 冷房対策に、カーディガンやストールなど
雨具
  • 折りたたみ式で携行しやすいものが便利です。
  • 傘、レインコートなど
動きやすい服装
  • 日中の船内やエクスカーションなどでは動きやすいラフな服装が一番です。
  • Tシャツ、ショートパンツ、スニーカーなどリゾートウェアで。
水着
  • プールやジャグジー用に水着は必要です。
日焼け対策
  • デッキやプライベートビーチなどでは飛躍対策が大事です。
  • サングラス、帽子、日焼け止めクリームなど
海外で使用できるスマホ、タブレット、レンタルWiFi
電源コンセント変換プラグ
  • 外国船や海外のホテルに泊まる時必要かもしれません。
  • 変換プラグは、ロボットのように分割、合体、変形できでほぼ全世界のコンセントに対応できる
変圧器

  • 海外は日本と電圧が異なるところも多くあります。
  • スマホ、PC、タブレットなどの電源は変圧器がなくとも大丈夫なことも多いです。確認して下さい。
  • ドライヤー等は変圧器が必要なこともあります。
  • 次の商品、ヤザワ 海外用変圧器 AC220~240V対応 電子式 定格容量:1200Wは、よく説明書を読んでお使いください。
その他
  • パスポートのコビー、クリアファイル、目覚まし時計、双眼鏡、電子辞書、保湿クリーム、読みたい本、音楽プレイヤーその他、