飛鳥ⅡのクルーズでJALマイルが使えるようになります。

2014年12月12日にASUKA CRUISEのホームページ上でアナウンスされました。

JALマイルカードsm

つまり、飛鳥Ⅱを運航する郵船クルーズと日本航空JALが、2015年7月1日からマイル提携することで合意したからです。
 

飛鳥Ⅱのクルーズでマイルが使用可能

JALマイル、10,000マイルを郵船クルーズの旅行代金、船内飲食、ショッピングに利用できる10,000円相当の飛鳥クルーズ商品券に交換できます。
 

飛鳥Ⅱのクルーズでマイルがたまる

飛鳥Ⅱでクルーズすることにより、飛鳥クルーズの旅行代金(直販商品)500円につき、1マイルが加算されます。

ただし、直販商品ということがミソで、郵船クルーズに直接、電話、ファックス、ネットで仮予約して、実際に利用した場合です。

JTBなどの旅行会社を通じて、予約した場合はマイル積算の対象になりません。

また、旅行代金そのもののみが対象となり、クルーズ中の有料飲食、船内のショッピング、オプショナルツアーの代金はマイル積算されません。

この辺は、アスカのクルーズでマイルが使用可能な場合と混同しやすいので注意してください。

◯対象となる人
JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員

◯対象クルーズ
2015年7月1日以降に出発するクルーズ商品を郵船クルーズへ直接申し込んだ場合。

◯マイル積算法
予約時に、電話、FAX、WEBでの仮予約受付確認後、郵船クルーズから旅行申込書、お申込金ご請求書などの予約関係書類が送付されます。
その際、JMBマイル積算フォームが同封されており、記入して申し9込み書と一緒に返送してください。

◯マイル反映日
マイルは下船日(旅程を完了した日)付で反映され、下船後1~2ヶ月後にマイルが積算されます。

◯事後登録手続き

予約時にマイル積算手続きができなかった場合、郵船クルーズのデスクに申し出てください。
ただし、事後登録手続きの受付は、入会後でかつ下船後6ヶ月内のクルーズに限ります。

現在、JALのマイルを使っている方には、朗報ですが、自分で郵船クルーズに予約手続きをするのが煩わしいかもしれませんね。