連休、ゴールデンウィークまっただ中ですが、多くの方々がクルーズを楽しんでいらっしゃることと思います。

私といえば、相変わらず自宅でパソコンの前に座っています。

ところで、心躍るクルーズが、もっと楽しくなる方法の一つに株主優待があります。

株主優待で思い出すのは、マツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さんが司会のバラエティ番組「月曜から夜ふかし」で話題になった株主優待で暮らす桐谷広人さんでしょう。

有効期限内に全ての株主優待券を使いきろうと自転車だけで都内を走り回り、生活の大部分を株主優待に依存していることで有名です。

つまり、株主優待とは、株式会社が一定数以上の自社の株式を保有している株主に提供する優待制度です。

株券

意外なことに株主優待は、日本独自の制度で諸外国ではほとんどありません。

優待内容は、自社製品の詰合せ、自社のサービスが使える商品券、割引券(クーポン)、無料券、金券、商品券などがあります。

この株主優待は、「飛鳥Ⅱ」、「にっぽん丸」のクルーズにも適用されることがあります。

残念ながら、「ぱしふぃっくびいなす」のクルーズには株主優待が無いようです。

なお、株主優待を受けようとされる方はそれぞれの船社にご確認ください。

船名 会社名 対象株主 優待割引券 優待内容
飛鳥Ⅱ 日本郵船 決算期(3月31日)現在、1,000株以上所有の株主 1000株以上5000株未満 3枚
5000株以上10000株未満 6枚
10000株以上 10枚
優待割引券1枚につき1クルーズ1名 10%の割引
にっぽん丸 商船三井 毎年3月31日現在及び9月30日現在の株主名簿に記載された1単元(1,000株)以上所有の株主 1,000株~4,999株 2枚
5,000株~9,999株 4枚
10,000株以上 6枚
優待券1枚で、1名1クルーズの旅行代金を正規料金から10%割引
(但し、30日以上のクルーズは3%割引)

優待券2枚で、1名1クルーズの旅行代金を正規料金から20%割引
(但し、30日以上のクルーズは6%割引)

ぱしふぃっくびいなす 日本クルーズ客船 株主優待は無し

商船三井、にっぽん丸の株式を1000株(2015年4月28日現在427,000円)を持てば、乗船料が10%安くなる割引券が年に2回、2枚づつ郵送されてくることになります。

2枚使用すれば2割引きになりますので、これはかなりお得なクルーズになります。