ベストワンクルーズ手配のクイーン・エリザベスショートクルーズに参加したおかげか、お得なメールがベストワンクルーズから届きました。

ベストワンクルーズを利用しているリピーター優先受付ですが、次のとおり飛鳥Ⅱのフォーシーズンダイニングでのランチ付き、乗船見学会があります。

飛鳥Ⅱのランチ
飛鳥Ⅱ フォーシーズンダイニングでのランチ

◯飛鳥Ⅱ乗船見学会

  • 日時 2015年8月20日(木)10:30~14:20
  • 場所 横浜港
  • 対象 クルーズ専門旅行会社ベストワンクルーズリピーター先着受付
  • 代金 昼食付け1人7,200円
  • 申込み ベストワンクルーズからリピータ宛送られてきたメール内のメールアドレスで申し込む。
  • スケジュール
    10:30-11:00 受付
    11:00-11:15 乗船
    11:15-12:00 説明会
    12:00-13:00 船内見学
    13:00-14:00 ランチ(フォーシーズンダイニング)
    14:20    完全下船

ベストワンクルーズリピーター先着優先受付で、20名ですから同社のリピーター以外の方が申し込んでも可能性は低いと思います。

ただ、20名集まらない時には、リピーター以外でも参加できるかもしれません。

ベストワンクルーズの手配で私のように外国船クルーズを利用した方は、飛鳥Ⅱの船内や食事を体験できる絶好の機会ではないでしょうか。

私も、かなり前ですが、博多港に停泊していた飛鳥Ⅱのランチ付き乗船見学会に参加したことがあります。

・参考記事 
飛鳥Ⅱ乗船記、世界一周クルーズ客船の食事、フルコースのランチを楽しみました。 自作動画付き

クルーズに行くための前準備というよりも、豪華客船の船内でランチがいただけるという興味本位の理由だけでしたが、それでもなかなか参考になりいつかは飛鳥Ⅱでクルーズにという気にもなりました。

下のビデオは、その乗船体験した時のランチです。ただし、2010年当時で12,000円を船内見学会として支払ったもので、今回の料金は9,000円ですので違いが出るかもしれません。

当サイトには、「飛鳥Ⅱ クルーズ体験記」と言うタイトルで記事を掲載していますが、このショートクルーズに至る動機として乗船見学会は大きなものがありました。

参加できるのはリピーター優先限定ですが、自分が乗船したことがない客船の船内見学やダイニングでの食事は、更なるクルーズ旅行に出かけるためにも有益ではないでしょうか。

ベストワンクルーズのリピーターの方で、お誘いのメールが届いていない方で参加しようと思う方は同社に問い合わせてみてください。

飛鳥Ⅱについて

総トン数 50,142トン 竣工年 1990年 全長 241m 全幅 30.m
航海速力 21ノット 乗客定員 1010人 乗組員数 470人 船籍 日本