クルーズ船の船上イベントについて

クルーズに乗船する目的はいろいろあります。

クルーズ自体が楽しみで、豪華客船で洋上の時間を優雅に過ごすことが目的の方もあります。
「飛鳥Ⅱが目的地」と言う言葉はこのことを言うのでしょう。

また、クルーズで訪れる港やその周辺の地域を観光するのもあるでしょう。

最近、クローズアップされているのが船上イベントです。
船上のありあまる時間と広い場所を利用して行われるものです。

集客にも効果があるので多種多様の船上イベントがクルーズ船で行われています。

飛鳥Ⅱについて

総トン数 50,142トン 初就航 1990年 全長 241m 全幅   29m
航海速力 21ノット 乗客定員 872人 乗組員数 470 船籍 日本

飛鳥2の大相撲クルーズ

相撲i飛鳥Ⅱの人気クルーズの一つが「大相撲クルーズ」です。
2014年12月に初めて実施し、好評につき第2弾が2016年6月に実施されます。

最初の大相撲クルーズでは、横綱の白鵬関、大関稀勢の里関などが飛鳥Ⅱに乗り込み、イベントしては関取や親方によるトークショー、大相撲文化講座などのイベントが多数開催されました。

飛鳥Ⅱの大相撲クルーズの動画

2016年6月の飛鳥Ⅱの大相撲クルーズについて

まず、このクルーズは大人気のクルーズですので、現時点ではかなり予約で埋まってきています。
しかし、阪急交通社のトラピックスで取り扱っている分は、かろうじて空きがあり、予約が埋まっている場合でもリクエスト(キャンセル待ち)すれば乗船できる可能性がありますので紹介します。

日程
2016年
6月1日(水)
  • 17:00 東京出港
6月2日(木)
  • 終日クルーズ
  • 関取スペシャルトークショー
6月3日(金)
  • 09:00 横浜入港

飛鳥Ⅱ 大相撲クルーズのポイント

  • 関取スペシャルトークショー
    乗船している関取たちが、相撲のエピソードや、普通は聞けないプライベートなども語ってくれますので、相撲ファンは見逃せません。
    S・A客室ご利用の方には指定鑑賞エリアが用意されます。
  • ランチにちゃんこ
    関取たちが相撲部屋で食べている食事がちゃんこです。健康にもよく野菜がたっぷりはいっています。

阪急交通社トラピックス 飛鳥Ⅱの大相撲クルーズツアー

クルーズ・ツアー名 (東京発横浜着)大相撲クルーズ 3日間
取扱旅行社 阪急交通社 トラピックス
船名 飛鳥Ⅱ
出発日 2016年 6月1日(水)
日数 3日間
クルーズ発着港 東京港発 横浜港着
料金 114,000~557,000円
添乗員 同行しません。
ツインベッド・バスタブ付き、角窓 バルコニー、バスタブ付き ツインベッド バルコニー、ジャグジー付バスタブ、 リビングエリア、ツインベッド バルコニー、ジャグジー付バスタブ、リビングエリア
Kステート Fステート Eバルコニー Dバルコニー
114,000円 136,000円 136,000円 160,000円
Cスイート Aアスカスイート Sロイヤルスイート
263,000円 327,000円 557,000円