中日新聞によると2015年に愛知県名古屋港に寄港する豪華クルーズ客船は7席であることが判明しました。

今年、名古屋港に寄港予定のクルーズ船は次のとおりです。

飛鳥Ⅱ 50,142トン 1月8日、25日 3月22日、31日 7月17日 11月12日、15日
にっぽん丸 21,903トン 3月7日、11日、23日、25日 5月17日、29~30日 6月3日
セブンシーズ・ボイジャー 46,000トン 3月12日
ノーティカ 30,277トン 3月24日
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 137,280トン 4月30日
ぱしふぃっくびいなす 26,518トン 7月2日、5日 8月12日、15日
ダイヤモンド・プリンセス 115,875トン 8月18日

* ボイジャー・オブ・ザ・シーズとダイヤモンド・プリンセスは、金城ふ頭に接岸。

名古屋港に初めて寄港するのは、3隻でダイヤモンド・プリンセス、セブンシーズ・ボイジャー、ノーティカです。

スポンサードリンク

特に、ダイヤモンド・プリンセスは、プリンセスクルーズが運航していますが、国内の造船史上最大の客船で長崎の三菱重工長崎造船所で建造されました。
2004年に就航し、バミューダ船籍で乗客定員は2,670人、115,875トンと巨大なクルーズ船です。
船体が巨大すぎて名港中央大橋をくぐれないので金城ふ頭に着岸します。

名古屋港に寄港するダイヤモンド・プリンセスのクルーズ詳細は次のとおりです。

ダイヤモンド・プリンセス号で行く 阿波踊り観覧・熊野大花火と瀬戸内海クルーズ8日間 (専用チャータークルーズ)

ダイヤモンド・プリンセス
ダイヤモンド・プリンセス Photo by speedbug

同様に、昨年名古屋港に初寄港したアジア最大の客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズも同じ理由で金城ふ頭です。

名古屋港に寄港するボイジャー・オブ・ザ・シーズのクルーズは次のとおりです。
なお、このクルーズでは、名古屋港で下船が可能です。

ボイジャーオブザシーズ わくわくエンジョイクルーズ 済州島・博多・名古屋 7日間 -東京(大井ふ頭)発/横浜(大黒ふ頭)着-

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ Voyager of the Seas
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ Photo by Adriano Rotolo

その他の客船は、ガーデンふ頭に係留されます。

飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすと国内の日本船3隻はいずれも寄港します。

今年最初に名古屋港に寄港するのは、飛鳥Ⅱの1月8日です。