一口にクルーズと言っても、このクルーズには度肝を抜かれます。
これまで様々なクルーズを紹介してきましたが、これこそ究極のクルーズではないでしょうか。

世界最高水準の原子力砕氷船「50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー」に乗船して、北極点に到達します。

と言っても冒険に行くのではありません。
添乗員が同行し、快適なキャビンや美味しい食事も準備されています。
同行の乗客とのパーティや交流もあります。

ただし、料金も半端ではなく4,950,000円~7,000,000円もかかります。
でも、お金さえ準備できれば、北極点に立つ夢が叶うことになります。
クイーン・エリザベスに10回乗船するよりも、北極点クルーズ1回のほうが価値があるのかもしれませんね。

とりあえずどんなクルーズになるのかは、次のビデオをご覧ください。

いかがでしょうか。
究極のクルーズがどんなものかおわかりいただけたでしょうか。

一番大事なことは、本物の北極点の自然を見て、感じることができることでしょう。
これこそ、他のクルーズでは絶対味わえない感動だと思います。

世界最高水準の原子力砕氷船 「50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー」Fiftyears of Victoryについて

総トン数 25,800トン 建造年 2007年 全長 150m 全幅 30m 喫水 11m
航海速力 21ノット 乗客定員 128人 乗組員数 140人 船籍 ロシア アイスクラス LL1
  • 世界最大・最強の砕氷船です。
  • 運航会社は、クォーク・エクスペディションズです。
  • 7万4000馬力の原子力砕氷船で、砕氷の能力はLL1を有し約3mもの分厚い氷を砕きながら航行します。
  • 船尾には、ヘリコプターが搭載されており、上空から北極海を航行する本船を見ることができ、また陸上への上陸輸送にも活躍します。
  • 食事は、オープンシーティングの1回制です。
  • バーが2ヶ所、24時間制のコーヒーステーションがあります。
  • 多目的ラウンジ、プレゼンテーション(講座)用の船尾サロン、図書室があります。
  • ジムとマッサージセラビスト、サウナ2ヶ所、屋内プールがあります。
  • 医師常駐のクリニックがあります。
  • エレベーターは1基です。
  • 衛星回線電話、E-メールが利用できます。

2016年6月25日出発 近畿日本ツーリストホリデイ 北極クルーズ16日間の魅力とポイント

  • ヘルシンキ市内観光は、近畿日本ツーリストのホリデイ専用車と日本語ガイドが案内します。
  • 世界最高水準の原子力砕氷船「50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー」25,800トンに乗船します。
  • ホッキョクグマやセイウチ、クジラ、アザラシ、海鳥など北極の野生動物たちと出会うのも楽しみです。
  • 積載されているヘリコプターで空から雄大な北極の景色を見学できます。
  • 原子力砕氷船が北極海の氷を砕きながら航行するダイナミックなシーンを見ることができます。
  • ゴムボート(ゾディアック)での観光も予定しています。
  • 船内では各分野の専門家による北極講座が開催されます。講座は日本語同時通訳です。
  • 日本人コーディネーターも乗船しますので、船内新聞、船内アナウンスも日本語で利用できます。
  • 乗船後、特製のパルカ(防水性の防寒上着)がプレゼントされます。また、ゴム長靴の無料レンタルもあります。
  • クルーズ終了後、思い出になるよう航路図の入った航海記録DVDがプレゼントされます。

近畿日本ツーリストホリデイ 北極点の旅 探検クルーズ 16日間について

かなり人気のクルーズのようで、キャンセル待ちが多くあります。
空き客室もありますが、予約するなら早目が良さそうです。

東京・成田空港発着

クルーズ・ツアー名 2016年6月25日出発 添乗員同行】北緯90度「地球の頂点」に立つ!北極点の旅 探検クルーズ 16日間
取扱旅行社 近畿日本ツーリスト ホリデイ
船名 50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー (原子力砕氷船)
出発日 2016年6月25日
日数 16日間
飛行機発着 東京・成田空港発着
クルーズ発着港 ムルマンスク(ロシア)発着
料金 4,950,000円~7,000,000円
添乗員 同行します。
旅程 成田空港~ヘルシンキ(フィンランド)~ムルマンスク(ロシア)~北極海クルーズ~北極点に到達~北極海クルーズ~フランツ・ヨーゼフ諸島(ロシア)~バレンツ海クルーズ~ムルマンスク~ヘルシンキ~成田空港
6/25
(土)
成田空港~ヘルシンキ(フィンランド)

  • 10:30~11:45 成田空港発
  • 14:50~15:20 ヘルシンキ空港着
  • 着後 ホテルへ案内
  • ヘルシンキ泊 ヒルトン・ヘルシンキ・エアポートホテル
6/26
(日)
ヘルシンキ(フィンランド)

  • 終日 ヘルシンキ市内観光 テンペリアウキオ教会、ヘルシンキ大聖堂、シベリウス・モニュメント
  • 昼食 市内レストラン
  • 夕食 ホテル
6/27
(月)
ヘルシンキ~ムルマンスク(ロシア)

  • 朝 ヘルシンキ発 チャーター機
  • 午後 ムルマンスク着後 50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー乗船
  • 昼食 市内レストラン
  • 夕刻 ムルマンスク出港
6/28
(火)
終日 北極海クルーズ

  • ヘリコプターに乗って上空からも50イヤーズ・オブ・ヴィクトリーの北極海クルーズを鑑賞
6/29
(水)
終日 北極海クルーズ

6/30
(木)
終日 北極海クルーズ

7/1
(金)
終日 北極海クルーズ

7/2
(土)
北緯90度 北極点

  • 終日 北緯90度 北極点に到達
  • 記念撮影、シャンパン乾杯、氷上バーベキュー
  • アドベンチャーオプション 北極点の空高く舞い上がる「熱気球」搭乗 (有料)
7/3
(日)
終日 北極海クルーズ

7/4
(月)
フランツ・ヨーゼフ諸島(ロシア)

  • 終日 フランツ・ヨーゼフ諸島観光 ノースブルック島訪問、海鳥のコロニーをゾディアックボートで見学、ヘリコプター遊覧
7/5
(火)
フランツ・ヨーゼフ諸島(ロシア)

  • 終日 フランツ・ヨーゼフ諸島観光
7/6
(水)
バレンツ海 終日クルーズ

7/7
(木)
バレンツ海 終日クルーズ

7/8
(金)
ムルマンスク(ロシア)~ヘルシンキ(フィンランド)

  • 午前 ムルマンスク入港
  • 50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー下船
  • ムルマンスク空港発 チャーター機
  • 午後 ヘルシンキ空港着
  • 着後 ホテルへ案内
  • 北欧雑貨等のショッピング
  • 夕食 日本食
  • ヘルシンキ泊 ヒルトン・ストランド・ヘルシンキ
7/9
(土)
ヘルシンキ(フィンランド)

  • 午前 【世界遺産】スオメンリンナ観光
  • 昼食 市内レストラン
  • 17:15~17:25 ヘルシンキ空港発
7/10
(日)
成田空港

  • 06:55~09:55 成田空港着
ツイン
14平米

窓側、ツインベッド、シャワー付
2・3・4・5階

ミニスイート
21~22平米

窓側、ツインベッド、シャワー付
3・5階

スイート
24~27平米

窓側、ツインベッド、バスタブまたはシャワー付
3・4階

ヴィクトリー・スイート
28平米

窓側、ツインベッド、バスタブ付
5階

アークティカ・スイート
29~34平米

窓側、ツインベッド、バスタブ付
3・4・5階

別途料金
現地空港税 おとな2,070円 こども2,070円
空港使用料・旅客保安サービス料 おとな2,610円 こども1,570円
燃油サーチャージは別途必要ありません。
チップ(1日13~15ドル/おとな・こども同額)を現地にてお支払いください。

大阪・関西空港発

大阪・関西空港発着ですが、ヘルシンキ到着後は東京・成田発着と同じですので、詳細は省略します。

クルーズ・ツアー名 2016年6月25日出発 添乗員同行】北緯90度「地球の頂点」に立つ!北極点の旅 探検クルーズ 16日間
ツイン
14平米

窓側、ツインベッド、シャワー付
2・3・4・5階

ミニスイート
21~22平米

窓側、ツインベッド、シャワー付
3・5階

スイート
24~27平米

窓側、ツインベッド、バスタブまたはシャワー付
3・4階

ヴィクトリー・スイート
28平米

窓側、ツインベッド、バスタブ付
5階

アークティカ・スイート
29~34平米

窓側、ツインベッド、バスタブ付
3・4・5階

別途料金
現地空港税 おとな2,070円 こども2,070円
空港使用料・旅客保安サービス料 おとな2,610円 こども1,570円
燃油サーチャージは別途必要ありません。
チップ(1日13~15ドル/おとな・こども同額)を現地にてお支払いください。