ウィンドスタークルーズは、あまり日本にはなじみのないクルーズ会社ですが、知る人ぞ知るラグジュアリークラスのヨットスタイルのクルーズを提供しています。

特に欧米人が憧れる贅沢な「ヨットスタイル・クルージング」を比較的手頃に実現しています。

ウィンドクルーズ
ウィンドスピリット Photo by Chip Gallent
 

クルーズ前後ホテルの2連泊贈呈キャンペーン

1月15日の報道によると、ウィンドスタークルーズ社では、次のような特典を発表しました。

  • 対象クルーズ エーゲ海、地中海、北欧クルーズ
  • 対象期間 2015年2月20までに予約する。
  • ホテル宿泊 クルーズの出港地または最終到着地での2連泊
  • 専用バスでの宿泊ホテル~港の片道送迎あり

 
対象となる具体的なコースは、22コースにもなりますが、イスタンブール、アテネ、ローマ、バルセロナ、リスボン、ストックホルム、コペンハーゲン、エディンバラ、ドーバー(ロンドン)、ダブリンなどでホテルに連泊できます。

ただし、ベニス、ニース、オスロ、アイスランド、テネリフェなどは、どういうわけか一部例外となっていて、連泊できないようです。

また、連泊できるホテルの名称、グレードなども現在のところわかりませんし、このキヤンペーンはクルーズ旅行会社を通じての予約にも適用されるかなども不明ですので、詳細はウィンドスタークルーズ社やクルーズ取扱旅行会社などで確認する必要があります。

ウィンドサーフ WindSurf
ウィンドサーフ Photo by steeedm
 

2015年のコースの予約状況

◯ エーゲ海クルーズ

5月2日出航のアテネ発イスタンブール着は完売です。
5月~7月の予約率は70%~90%です。

9月12日出航のイスタンブール発アテネ着の予約率は95%です。
同クルーズの前後の時期は、55%~70%の予約率です。
 
 
◯ 地中海クルーズ

4月26日 バルセロナ発ローマ着は、80%の予約率です。
5月~7月の予約率は、40%から60%で推移しています。

◯ 北欧クルーズ

7月18日 ストックホルム発コペンハーゲン着の予約率は95%です。
8月16日 オスロ発ドーバー着が65%の予約率となっています。

(参考 オールスイートのヨットスタイル客船ですが帆船ではありません。)

ウィンドスタークルーズについて

ウィンドスタークルーズは、昔からのクルーズスタイルの1つであるセーリング・帆走により、地中海やエーゲ海などを中心にこだわりのある港などを巡るプレミアシップを保有しています。

総額15億円もかけて、保有する3隻全てに豪華な改装を施しました。

船がメガシップではないので、大型船では入るこむことができない、地中海、エーゲ海の高級リゾートに入港でき、ほとんどの港からは歩いて観光が可能になっています。

帆走ということ自体が、普通のクルーズ客船では味わえない体験できますし、船への興味も増します。