アラスカやオセアニアを周遊しているクルーズ客船が、プリンセスクルーズの「ダイヤモンド・プリンセス」です。

あのハリウッド女優も愛した格式高いクルーズ会社です。

プリセスラインの初代客船「スター・プリンセス」は、オードリー・ヘプバーンが命名しました。

乗客定員は2670人、客室数1337室、全長290m、総トン数116,000トンで船内は18階建てとなっています。

この船のコンセプトは、「手の届くラジュアリー」です。

まず、乗船するとシャンパングラスをピラミッド状に積み重ね上からシャンパンを注ぐ「シャンパンウォーターフォール」が出迎えてくれます。

また、船内には、日本了解を離れるとお金を賭けることができる本格的なカジノ、ナイトバーなど、本物志向のセレブな大人も大満足できる設備が揃っています。

そんなダイヤモンドプリンセスにビッグニュースがあります。

普段は、アラスカやオセアニアをクルーズしているのですが、2014年4月からついに日本発着クルーズが登場します。

それに向けて何と総工費30億円をかけて大改装が行われています。

その目玉は、洋上最大級の純和風大浴場です。さらには、オーシャンビューのサウナや展望ジャグジーなどもお目見えします。

気になる9泊10日の日本クルーズのお値段は、約139,000円からと破格です。

プリンセスラインは、来年もやってくれそうですね。

ダイヤモンド・プリンセスのツアースケジュール・予約