世界のクルーズを紹介する人気テレビ番組「世界の船旅」では、次の通りプリンセス・クルーズによるアラスカクルーズが放送される予定です。

  • 放送日時 2016年3月19日(土)午前9:30~9:55
  • 放送局  BS朝日
  • 番組名  「世界の船旅」神秘の大自然! アラスカ絶景の旅
  • 日本人にも大人気の海域の一つがアラスカですね。
    アジアにもヨーローッパにも無い巨大な氷河などのアラスカの大自然を海から、しかも体力に自信がなくても堪能できるのですからまさにクルーズの醍醐味です。

    アラスカの大自然を気軽に満喫できるのがクルーズです。

    アラスカは、クルーズ情報誌「CRUISE」の「クルーズ・シップ・オブ・ザ・イヤー」の最新ランキングでも、クルーズエリアの第5位に入っているほど日本の方々にも人気海域です。

    「世界の船旅」でご覧になると分かると思いますが、とにかくアラスカのクルーズは、大自然にふれることができその壮大さを満喫できることが最大の魅力でしょう。
    ハイライトは、数万年前にできた壮大な氷河を船から目の前に見ることですが、ユックリとクルーズしていく船上から見える山々を眺めることも素晴らしいものです。

    クジラ、ラッコ、熊などの野生動物を見ることができるかもしれないという期待感で、ずっと海を眺めていて発見した時の感動は言い表せないほどです。

    しかも、この大自然は厳しいアラスカの気候の中にありますが、暖かいキャビンの窓・バルコニー、デッキから見ることができますので、防寒具が不要の場合も。

    寄港地の小さな街では、散策したりショッピングも良いのですが、厳しい自然のアラスカと格闘してきた人々やゴールドラッシュなどの歴史や先住民の文化なども興味あるものです。

    百聞は一見にしかず、「世界の船旅」と同じプリンセス・クルーズ社が作成したアラスカクルーズの動画をご覧ください。

    英語なのが残念ですが、アラスカのグレーシャーベイ氷河やハバード氷河、カレッジフィヨルド、動物などの様子はおわかりいただけたと思います。
    プリンセス・クルーズは、アラスカクルーズのNo.1船社に8年間も連続して選ばれているのですね。

    インサイドパッセージとは、ケチカンとジュノーの間にあるアラスカの自然を堪能できる海域のことです。船上からのクジラウォッチングなども運が良ければできるでしょう。

    プリンセス・クルーズ社所有のロッジ宿泊や鉄道旅行、イカダ下り、フィッシング、砂金採りなどもバケーションとして楽しめるようですが、JTBのツアーではロッジ宿泊、ホワイトバス列車の旅はできます。

    グルメな方には、新鮮なカニ、キングサーモンなどをお楽しみください。

    下の動画では、プリンセス・クルーズ所有のデナリロッジや鉄道旅行の様子が分かります。

    プリンセス・クルーズのアラスカクルーズに行くにはJTBのツアーが手軽で確実です。

    海外旅行に慣れている方なら、自分でフライトやホテルを予約して旅行に出かけるのは簡単ですし、そうしている方も多いと思います。
    しかし、ことクルーズに関してはそう簡単ではありません。

    ホテルから港までの交通、乗船手続き、船内での食事、生活、下船手続き、港から空港までの交通など分からないことだらけです。加えてそもそもクルーズの予約はどうしたらよいかなどがあります。

    ここは素直に旅行会社のツアーで行くことがトラブルも少なくなるし安心感が違います。経費もそう変わらないか安くなると思います。

    「世界の船旅」では、プリンセス・クルーズの「サファイア・プリンセス」でアラスカを巡りますが、探してみると信頼できる大手の旅行会社では残念ながらサファイアプリンセスのアラスカクルーズがなかなか見当たりません。

    しかし「世界の船旅」のスポンサーであるJTBでは、サファイアプリンセスを運航している同じプリンセス・クルーズの「コーラルプリンセス、アイランドプリンセスそしてクラウンプリンセス」のアラスカクルーズが次のようにありました。

    サファイアプリンセスと同じプリンセス・クルーズが運航しているクルーズ船ですので、今回ご覧になる「世界の船旅」も参考になると思います。

    グレーシャーベイ Glacier Bay
    グレーシャーベイ Photo by Jasperdo

    JTBクルーズバリュー【コーラル/アイランド/スター・プリンセス】デナリ国立公園と世界遺産グレーシャーベイクルーズ 14日間について

    「JTBクルーズバリュー」とは、JTBが設定しているブランドで「カジュアル、プレミアム客船に乗船。おてごろ価格の外国船クルーズ」のことです。
    ちなみに、「JTBクルーズプレミアム」もあり、「プレミアム、ラグジュアリー客船に乗船。最上の外国船クルーズ体験。」とワンランク上のブランドです。

    プリンセス・クルーズの客船は、プレミアムにランクされています。

    このクルーズツアーでは、乗船日によりクルーズ船が異なります。

    2016年 5/17 6/14 7/9 8/30 9/3 9/13
    コーラル・プリンセス コーラル・プリンセス アイランド・プリンセス スター・プリンセス アイランド・プリンセス スター・プリンセス

    プリンセス・クルーズ アラスカクルーズの客船

    コーラルプリンセス
    コーラル・プリンセス
    総トン数 91,627トン 全長 294m 全幅 32m 乗客数 2,586人 乗組員数 900人
    アイランドプリンセス
    アイランド・プリンセス
    総トン数 91,627トン 全長 289m 全幅 36m 乗客数 2,586人 乗組員数 900人
    スタープリンセス
    スター・プリンセス
    総トン数 108,977トン 全長 294m 全幅 32m 乗客数 3,209人 乗組員数 1,100人
    コーラル/アイランドプリンセスについて
    • コーラルプリンセスとアイランド・プリンセスは、同型船です。
    • パナマ運河航行可能ないわゆるパナマックス客船です。
    • 全客室のうち約90%が海側、内83%はプライベートバルコニー付きと快適な居住空間があります。
    • シャンパン付きの特別サービス(有料)も人気があります。
    • グルメについては、2つのメインダイニングルーム、ニューオリンズスタイルのカフェ&ステーキハウス、イタリア料理など多彩です。
    • ドーム型の屋根付きプール、2層吹き抜けのシアター、ラウンジなどパブリックスペースも充実しています。
    スター・プリンセスについて
    • 11万トン型「グランドクラス」の3番船です。
    • 処女航海で日本に寄港した時、日本の来攻客船史上最大の船として話題となりました。
    • 目玉の施設は、最後尾、最上階のラウンジ兼ディスコ「スカイウォーカーズ・ナイトクラブ」とそこに続く「スカイウォーカー」と呼ばれる動く歩道は、ユニークな施設です。
    • 2008年の改装では、屋外リラクゼーションのための「サンクチュアリ」を導入し、2011年には「クラウングリル」などが改修されました。
    このクルーズ・ツアーのおすすめポイント
    • 雄大な自然のアラスカを陸のツアーとクルーズで満喫できます。
    • 観光保護のため、船舶の入港制限がある世界自然遺産グレーシャーベイ国立公園をクルージングし、大氷河を楽しめます
    • スキャグウェイでは、上の動画でもご覧になった人気のホワイトパス列車(混乗)ツアーに参加し、カナダ国境までのパノラマをどうぞ。
    • マウント・マッキンレーとデナリでは、上の動画にも出てくるプリンセス・ロッジに宿泊します。
    コーラル/アイランド/スター・プリンセス デナリ国立公園と世界遺産グレーシャーベイクルーズ 14日間の概要
    クルーズ・ツアー名 JTBクルーズバリュー 【コーラル/アイランド/スター・プリンセス】 デナリ国立公園と世界遺産グレーシャーベイクルーズ 14日間
    取扱旅行社 JTB クルーズバリュー
    船名 コーラル/アイランド/スター・プリンセス
    出発日 2016年 5/17  6/14  7/9  8/30  9/3・13
    日数 14日間
    飛行機発着 東京・成田空港発着
    クルーズ発着港 ウィッテリア(アラスカ)発 バンクーバー(カナダ)着
    料金 428,000円~778,000円
    添乗員 同行します。
    旅程 東京・成田空港~アンカレッジ(アメリカ)~デナリ~スキャグウェイ~ジュノー~ケチカン~インサイドパッセージ~バンクーバー~東京・成田空港
    1 東京・成田~アンカレッジ

    • 16:00~18:00 東京成田空港発 米国及びカナダ内都市乗り継ぎ(2回)
    • 13:00~21:30 アンカレッジ着
    • 着後 ホテルへ
    • キャプテンクック又はヒルトン泊
    2 マウント・マッキンレー

    • 午前 マウント・マッキンレー マッキンレー・プリンセスロッジへ
    • 午後 自由行動
    • マッキンレー・プリンセス・ロッジ泊
    3 デナリ

    • 午前 自由行動
    • 午後 デナリ・プリンセスロッジへ
    • デナリ・プリンセスロッジ泊
    4 デナリ

    • デナリ国立公園観光(ツンドラ・ウィルダネスツアー
    • デナリ・プリンセスロッジ泊
    5 デナリ~ウッティア

    • 朝 デナリ駅へ
    • 午前 デナリ・エクスプレスでウィッティアへ
    • 夕刻 コーラル/アイランド/スター・プリンセスに乗船
    • 20:30 ウッティア出港
    6 終日クルーズ

    • ハバードグレーシャーをクルージング
    7 終日クルーズ

    • 世界自然遺産「グレーシャー・ベイ」をクルージング
    8 スキャグウェイ(アラスカ)

    • 07:00 スキャグウェイ入港
    • 午前 ホワイトパス列車の旅
    • 午後 港近くでのショッピング
    • 20:30 スキャグウェイ出港
    9 ジュノージュノー(アラスカ)

    • 10:00 ジュノー入港
    • 午前 自由行動
    • オプショナルプラン グレーシャーガーデンとメンデンホール氷河など
    • 16:00 ジュノー出港
    10 ケチカン(アラスカ)

    • 10:00 ケチカン入港
    • 午前 自由行動
    • オプショナルプラン アラスカのきこりショーなど
    • 18:00 ケチカン出港
    11 終日クルーズ

    • インサイド・パッセージをクルージング
    12 バンクーバー(カナダ)

    • 午前 バンクーバー入港
    • 下船後 バンクーバー観光
    • ホテルへ Aグレードホテル
    • ホテル泊
    13 バンクーバー~東京

    • 07:00~14:30 バンクーバー発 カナダまたは米国国内都市を乗り継ぎ
    14 東京・成田

    • 13:00~18:30 東京・成田空港着

    JTBのプリンセス・クルーズのアラスカクルーズ・ツアーに参加するにはオンラインで手軽に

    以上で、JTB主催のプリンセス・クルーズのアラスカクルーズ・ツアーについては、ご理解いただけたと思います。
    このクルーズツアーに参加するには、自宅からネットによる簡単な方法でJTBに申し込めばいいだけです。

    次の料金表でご希望の出発日、客室カテゴリー、料金を検討していただいて表示料金額をクリックすればJTBのサイトになり、下の方に代金カレンダー(予約に進む)がありますので、ご希望出発の月を選択すると、空席状況確認と予約が行えます。

    なお、利用クルーズ船については、JTBサイト内でも若干の齟齬が見られますので空き室情報照会や予約時には再度船名を確認してください。

    出発日料金 (2名1室利用で1人あたり) 料金額をクリックすると、カレンダーで空き室状況確認と予約ができます。
    出発日 クルーズ船
    内側
    約15平米

    (シャワー付)

    海側窓付
    約15~20平米

    (窓・シャワー付)

    海側バルコニー
    約20~26平米

    (バルコニー・シャワー付)

    ジュニアスイート
    約30平米

    (バルコニーリビング・バスタブシャワー付)

    クルーズ・ツアー名 クルーズバリュー 【コーラル/アイランド/スター・プリンセス】 デナリ国立公園と世界遺産グレーシャーベイクルーズ 14日間