アジア最大の豪華客船、13万8千トンのロイヤル・カリビアン・インターナショナルのボイジャー・オブ・ザ・シーズ Boyager of the Seas の横浜発中国・天津着の9泊10日のクルーズが54,000円(1室2名利用)と半額にしてくれました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ Photo by Maritime Texas

同クルーズの概要は次のとおりです。

◯ コース名
日本発アジア最大13万8千トン ボイジャーオブザシーズ 横浜・室蘭・富山・境港・韓国・天津クルーズ 10日間 -横浜発天津着-

  • 船名  ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
  • 出発日 2015年5月14日(木)
  • 泊数  9泊10日
  • 出発港 横浜港 横浜大さん橋
  • 到着港 天津港
  • 航程  横浜、室蘭、伏木富山、境港、仁仙、天津
  • 料金  54,000円 (スタンダード内側 2名1室利用 クルーズのみの料金です。)
  • 別途  港湾税・政府関連諸税・チップが必要となります。

ベストワンクルーズが、半額に出来る理由で一番考えられる理由は、3000人以上の乗客定員があるボイジャー・オブ・ザ・シーズの集客が思わしくないからではないでしょうか。

横浜発で天津着の片道航海であると同時に、ゴールデンウィーク直後であることも大きく影響していると思います。

空き室で航海するよりも、安くても客室を乗客に利用してほしいということでしょう。

9泊で54,000円ですから、1泊6,000円となり、これに3食の食事や施設利用、ショーなどのイベントも無料ですからビジネスホテルよりも安くてお得なことになります。

ただ、これに港湾税・政府関連諸税・チップや天津から日本までの交通費、天津の滞在費などが必要になりますので、そう単純な話ではないのですが、いずれにしても経済的にはかなりハードルが低い外国船クルーズであることには間違いありません。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズについて Voyager of the Seas

総トン数 13万7276トン 就航年 1999年 全長 310m 全幅   48m
航海速力 22ノット 乗客定員 3,114人 乗組員数 1,176人 船籍 バハマ

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、1999年にデビューしました。

その当時、13万トン7千トンの船体は史上最大の客船として、あのタイタニックの4倍もありました。

世界で最も有名なクイーン・エリザベス号の2倍と巨大な船体を誇っていました。

船内もその大きさを思わせてくれます。

122mもあるロイヤル・プロムナードがあり、まるで街のようです。
通りの両側には、ブティック、カフェ、バーやカジノなどが立ち並んでします。

また、スポーツ施設としては、ロッククライミング・ウォール、洋上初めてのスケートリンクなどがあり、洋上のテーマパークとして有名です。