福岡市民クルーズが福岡発着で済州島、名古屋クルーズを一般価格より20%割引で募集しています。

しかも、ゴールデンウィーク、しかもあの豪華客船13万トンのボイジャー・オブ・ザ・シーズ、しかも横浜港から帰りの飛行機代込ですからたまりません。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ Photo by Maritime Texas

市民クルーズの概要は次のとおりです。
 

福岡市民クルーズ ボイジャー・オブ・ザ・シーズで航く福岡発着 済州島・名古屋クルーズ

  • 期間 2016年4月27日(月)~5月1日(金)4泊5日
  • 出発 博多港
  • 到着 横浜港
  • 各自で羽田空港に行き、羽田空港から空路で福岡空港着(飛行機代は料金込み)
  • 料金 大人1人 95,040円~183,840円(2名1室利用)
  • 日程 博多港 済州島 終日クルージング 名古屋港 横浜港
  • 添乗員同行なし
  • 追加料金 寄港費・雑費17,500円、税・使用料等6,100円 船内チップ8,000円
  • 横浜港から羽田空港までの交通費は自己負担
  • 応募者多数の場合は、抽選となります。
  • 申込受付 福岡市港湾局クルーズ課
  • 旅行会社 クルーズプラネット

旅行代金

1人分代金 ( )内は1名1室利用の追加代金です。

客室タイプ
一般価格
市民クルーズ特別価格
募集組数
スーペリアバルコニー 2名利用 229,800円 183,840円
(202,224円)
5組
スタンダード海側 2名利用 182,800円 146,240円
(160,864円)
3組
スタンダード内側 2名利用 118,800円 95,040円
(104,544円)
10組

 

応募方法

  • 往復はがきに必要事項を記載し2015年3月25日(水)必着で送ってください。
  • 1組につき1通の応募とします。
  • 応募者全員に抽選結果をお知らせします。3月27日(金)までに結果が届かない方は,お手数ですが港湾局クルーズ課までお問い合わせください。

なお、抽選に漏れた方や別なカテゴリーの客室をご希望の方には、次のクルーズがありますので検討されてはいかがでしょうか。

市民クルーズとは異なり、帰りの飛行機代は入っていませんが、市民クルーズと同じように気軽な価格ですので、問合せ・予約されてはいかがでしょうか。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズについて

総トン数 13万7276トン 就航年 1999年 全長 310m 全幅   48m
航海速力 22ノット 乗客定員 3,114人 乗組員数 1,176人 船籍 バハマ

13万トン超えのクルーズ客船が、博多港に入ってくるようになったのは大したことです。

博多港には、5万トン以上の船は入れないと一昔前では言っていましたが、港内の浚渫などにより実現したものです。

さて、ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、あの不沈と言われたタイタニックの4倍、世界で最も有名な豪華客船と言われているクイーン・エリザベスの2倍もあります。

一時期は、史上最大の客船と言われたほどです。

船内のロイヤルプロムナードと称されるメインストリートは、122mの長さがあり、両側にはブティック、カフェ、バーやカジノなどがありまるでひとつの街です。

また、サーフィンが出来る施設、ロッククライミング、アイススケートもできるのですから船の中とは思えないほどです。