女性のファッション3回と男性の着こなしを2回と書いてきましたが、今回で一応終わりです。

ファッションの参考にしているのは、クルーズファッションの専門誌「セッテ・マーリ Sette mari 2」に執筆している同誌編集長の干場義雅氏とクルーズ・コンシェルジェの保木久美子さんの掲載内容です。

地中海・エーゲ海7日間クルーズの3日目

3日目は、ギリシャ・エーゲ海クルーズには欠かせないサントリーニ島です。
カルデラ湾を望む断崖絶壁に白い壁の家々が建っている風景で有名です。

この島を散策するには、身軽な服装と歩きやすい靴が不可欠です。
 

3日めの朝 長袖と短パンで大人の朝タイム

朝食には、爽やかなスタイルで食べるのが、いい一日にするスタートです。

白のシャツにブラック系のパンツでコントラストをつけた装いで朝食に。

アイテム
価格
イメージ
「ジョルジオ・アルマーニ」のメガネフレーム 25,920円
サントリーニ島のあるエーゲ海は、朝から太陽の光が強いのでサングラスが必要ですが、アルマーニのメガネフレームで偏光レンズの素通しのレンズでも眩しさを防げます。
「ポロ ラルフローレン」の長袖ポロシャツ> 19,440円
日焼けしすぎた時に便利なのが、長袖ポロシャツです。
「ティファニー」のブレスレット アトラス バングル 42,228円
手首にティファニーのシルバーのブレスレットは、永遠です。
「オーデマ・ピゲ」のロイヤルオーク 1,670,000円
スタイリッシュでスポーティなのでシーンを選びません。腕時計もいくつか持って行くと気分を変えることができます。
トミーヒルフィガー」のハーフパンツ 11,340円
白いシャツにブラック系の短パンのコーディネートはおしゃれな感じです。
「ロロピアーナ」のオープンウォークスウェードローファ 49,900円
軽くて履きやすい最高級のスエードのローファは、軽快で朝のシーンにもよく合います。

 

3日めの昼 ギリシャのサントリーニ島の午後は軽快に

サントリーニ島の散策にでかけますが、散策には上着を持っていった方がよいでしょう。

また、ショルダーバッグを持って行くと、ガイドブック、カメラなどの収納ができるとともに、手が自由になりますので身軽になります。

朝のスタイルとは反対の配色で、シャツをネイビーにパンツを白にしています。

アイテム
価格
イメージ
「フィナモレ」のリネンシャツ 25,800円
ナポリで創業して80年以上、のフィナモレのリネンの長袖シャツです。サントリーニ島の暑い陽光のもとでも、独自の衿開きによって胸元に涼しさが入り込む「シモーネ」襟タイプです。3シーズンでも着ることができるネイビーカラーの麻素材です。
「ペルソール」のサングラス 26,900円
サントリーニ島の散策時にも、陽射しから目を守るサングラスは忘れずに。
「ペッレモルビダ」のショルダーバッグ 37,000円
散策には、ショルダーバッグの中にガイドブック、カメラなどをいれて手に持たずに身軽に。
「ティファニー」のブレスレット アトラス バングル 42,228円
クルーズには定番の手首にティファニーのシルバーのブレスレットです。
「セイコー」のグランドセイコー スプリングドライブ クロノグラフ 628,000円
散策には、気分を変えてグランドセイコーにしました。
「ポロ・ラルフローレン」のVネックセーター 15,120円
朝のスタイルは、白のトップに黒のボトムスでしたので、昼からの散策には、反対に紺のトップに白のボトムスファッションです。
「ポロ ラルフローレン」の短パン 9,800円
紺のトップスに白の短パンという定番のスタイルで決めてみました。
「トッズ」のドライビングシューズ 39,960円
トッズのドライビングシューズは、素足で履いても、心地よく旅行、クルーズには欠かせない1足です。

 

3日めの夜  ディナーには正統派スタイルで

クルーズのディナーには、奇をてらった格好よりも正統派のスタイルのほうがシンプルで好感が持てます。

ダークな雰囲気で、よく見たら素敵なアクセサリー決めている、そういった着こなしが良いと思います。

アイテム
価格
イメージ
「アクアスキュータム」のヘリンボーン ドレスシャツ 46,440円
ディナーシーンには、ジャケットと高級なドレスシャツが定番です。
「エルメス」のネクタイ 21,759円
シルク100%のエルメスのネクタイです。ミニH柄が入っています。みにH柄は大変小さいので、使い勝手の良い無地と同じです。
「ムンガイ」のポケットチーフ 3,024円
ダーク系のジャケットには、純白のポケットチーフを
「ロロ・ピアーナ」のジャケット 1,001,800円
シンプルで最高級のジャケットこそ、クルーズディナーの見せ所でしょう。
「ティファニー」のブレスレット アトラス バングル 42,228円
これほど使い回せば、ティファニーも本望でしょう。
「セイコー」のアストロン腕時計 302,400円
ディナーでは、腕時計はブラックスタイルのアストロンで渋く。
「ブルネロクチネリ」のカーゴパンツ 33,180円
ディナーでは、意表を突かれるカーゴパンツですが、このくらいの遊びココロは許されるのでは。
「ブルネロクチネリ」のカーゴパンツ 33,180円
定番のカーゴパンツでポケットが特徴的です。
「エンツォ ボナフェ」のモンクストラップシューズ 106,920円
一般的な革靴では銀行員のようになってしまいますので、あえてスエードの靴にしています。