このページでは、クルーズ旅行などに特化した音声翻訳機 ili(イリー)の紹介をします。

クルーズでは、英語や英会話ができないと不自由な思いをしたり、トラブルに対応できないことがありますね。

そんな時に、音声翻訳機 ili(イリー)があれば、クルーズ中の頼もしく、外国の方との会話の手助けをしてくれます。

しかも、嬉しいことに航海中でWiFiが使えないときでも活躍してくれます。

また、ili(イリー)の購入だけでなく、レンタルも紹介します。





クルーズでは、英語ができないといろいろ不自由

クルーズで英語や英会話が全くできないと、いろいろ不自由を感じますね。

日本船であれば、船内は日本語が使えますが、寄港地ではそうも行きません。

お茶を飲みにカフェに入っても、注文は英語などの外国語。
ショッピングでもそうです。

これが、外国籍のクルーズ船ならば、船内でも客室係やレストラン、船内ショップなど英語で話す必要が出てきます。

簡単な英会話ができなくて、コーヒーを頼むのも億劫になったりします。

専属の通訳の方でも雇えればいいのですが。

クルーズで翻訳機ili (イリー)をおすすめする理由

通訳を雇うことはできませんが、その代りをするものがあります。

しかも、相当安く手に入ります。

それがili (イリー)です。

どんなふうに便利なのかは、次の動画をご覧ください。

ili(イリー)の特徴

ili (イリー)は、海外旅行やクルーズに特化した音声翻訳機です。

WiFiは不必要

オフラインで使えます。
つまり、インターネットに接続する必要がないので、レンタルWiFiなども不要です。
このことは、洋上ではWiFiにほとんど接続できないので、クルーズにはとても便利です。
クルーズでWiFiは、船内の高額なWiFiを利用するか、寄港地のローカルWiFi、海外用WiFiレンタルを使うしかありません。

使える外国語は3カ国

iliに日本語で話しかけると、0.2秒でその言葉を「英語」、「中国語」、「韓国語」の3言語に翻訳してくれます。

地中海クルーズなどでは、フランス語、イタリア語、ドイツ語などもあったほうがいいかもしれませんが、英語でたいていのことは間に合うと思います。

バッテリーが長持ち

最新版のイリーは、バッテリーが3日ほど保ちますので、クルーズ中にひんぱんに充電することもありません。

旅行英語に特化

短文の旅行英語専門翻訳機ということで、クルーズ中の会話の翻訳精度は高くなっています。

逆に、ビジネス英語や長文の翻訳は苦手ということです。

購入後も古くならない

どういうことかと言うと、翻訳ソフトがアップデートできて最新版にすることができます。

パソコンとUSBケーブルで接続し、専用のダウンロードページからダウンロードしてください。

ili(イリー)の購入は楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングなどで

イリーは、ヤマダ電機、コジマなどでは販売していません。

オンラインストアで購入するのが簡単で手軽です。

グローバルWiFiでイリーのレンタルも

イリーの購入もよいのですが、あまりクルーズや海外旅行に行かない方はレンタルもあります。

海外WiFiレンタルのグローバルWiFiです。

イリー自体は、WiFiは必要ないのですが、やはりメールやネット検索などでスマホを持っていくことが多いと思います。

その際、寄港地の公共WiFiや商店のWiFiでは不便ですので、日本からレンタルの海外WiFi機器を持参する必要があるからです。

グローバルWiFiは、レンタル海外WiFiの会社ですが、海外WiFi機器をレンタルすると、オプションでイリーもレンタルできます。

イリーのレンタル料金は1日 390円(キャンペーン)~500円ですから、かなりお得になります。

グローバルWiFiの公式サイトはこちら 海外インターネットグローバルWiFi

イリーのレンタルについては、上記のグローバルWiFiの公式サイトから赤い色の「WiFiレンタルお申込み」をクリックし、中ほどにある「オプション」から申し込みができます。