このページの目次

クルーズ専門旅行会社

クルーズも取り扱う旅行会社

クルーズのメリット

クルーズのデメリット

こんなにあるクルーズ船の種類

豪華客船からファミリー向けまで クルーズ船の格付け・クラス

クルーズにはどんな人達が?

あんなこと、こんなことができるクルーズ旅行

海域別クルーズ

クルーズ船運航会社

クルーズ旅行やクルーズ船の選び方

クルーズで知っておきたいこと

当サイト管理人のクルーズ乗船記

クルーズ旅行と客船の基礎知識

まずは、クルーズ旅行やクルーズ船の基礎知識をご覧ください。

クルーズ専門旅行会社

オーバーシーズトラベル
ディズニークルーズの専門旅行会社です。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ 旅行申込
ミキ・ツーリストです。

ジャパングレイス (ピースボート)
世界一周クルーズのピースボートです。

クルーズも取り扱う旅行会社

JTB
クルーズのページは、右上の「テーマ」⇒「目的から探す旅」⇒「クルーズ」と進んで下さい。

日本旅行
クルーズのページは、トップページ下の方にある「目的から探す旅」の中にある「クルーズ」をクリックして下さい。

名鉄観光
クルーズのページはかなり充実しています。

クラブツーリズム
クルーズのページは、トップページの上の方にある「クルーズ旅行」をクリックして下さい。

近畿日本ツーリスト
かなり充実したクルーズの予約サイトです。

阪急交通社
クルーズのページは、トップページの右上の「クルーズ」をクリックして下さい。

東武トップツアー
世界一周クルーズをはじめ素敵なクルーズがたくさんあります。

クルーズのメリット

  • クルーズ船の料金には、船内の宿泊代、食事代そしてショーなどのエンターテイメント代が含まれています。
  • これでⅠ泊が1万円以下のクルーズもあり、断然コスパが良くなっています。
  • 乗船から下船までスーツケースなどの荷物は広げっぱなしでもOK
  • 24時間、朝、昼、晩、間食、おやつは無料で原則食べ放題です。
  • 寝て起きたら次の目的地に着きます。
  • 起床時間、就寝時間は自由ですし、気分が悪ければ客室を出なくてもOK
  • 観光は、寄港した町を自分で自由に歩き回ってもいいし、寄港地観光を利用すれば周辺も不安無しで能率よく観光できます。
  • 昼間は各種教室・講座、プール、ジム、各種イベント、夜はショーなども無料なので退屈するヒマがありません。
  • フォーマルナイトでは、タキシードやドレスなどで日本ではできないゴージャスなオシャレが楽しめます。
  • 客室も、ご自分の予算で自由にエコノミーな客室からスイーツまで選べます。
  • 船内では、日本人はもちろんお望みであれば外国の方と英語で話したりする交流が可能です。
  • 船内はもちろん、寄港地観光ではパスポートを持ち歩くこともありませんので安全性が高くなります。

クルーズ

クルーズのデメリット

  • 船酔いの可能性があります。ただし、クルーズ船は大きく、揺れ防止装置もついていますので、思ったよりは揺れません。
  • 寄港地から遠くの観光地には行きにくいことがあります。(寄港地には朝到着して、夕方出港することが多いので)
  • 観光地の夜景を堪能しにくいことがあります。(寄港地には朝到着して、夕方出港することが多いので)
  • 食事のバラエティさは陸上に劣ることがあります。

こんなにあるクルーズ船の種類

一口にクルーズと言っても、クルーズの目的により様々な種類の船があります。
ビギナーの方は、一般外洋クルーズ船がおすすめです。

  • 一般外洋クルーズ船 いわゆる外洋客船でほとんどの方がこの船でクルーズを楽しんでいます。
  • リバークルーズ船 ライン川、ローヌ川などの河川をクルーズする船です。
  • 帆船クルーズ船 帆船ですが非常にデラックスで通好みのクルーズ船です。
  • 探検船 南極や北極などを探検している感じを味わえるクルーズ船です。
  • チャーター船 一般外洋クルーズ船などをまるごとチャーターされている船です。

豪華客船からファミリー向けまで クルーズ船の格付け・クラス

クルーズ船は外観からは同じように見えますが、実は格付け、クラス分けがあり料金にも比例しています。

  • ラグジュアリークラス
    最上級クラスです。
    フォーマルナイトでは、ドレスアップしてゴージャスに。
    代表的な船では、クイーンエリザベスがあります。
  • プレミアムクラス
    中間のクラスでラグジュアリーよりも下、カジュアルよりも上です。
    代表的な船では、飛鳥2、ダイヤモンド・プリンセスなどがあります。
  • カジュアルクラス
    現在の主流のクラスです。比較的料金が安く気取らないのが特徴です。
    代表的な船には、コスタクルーズ、ロイヤルカリビアンなどがあります。

クルーズにはどんな人達が?

今では、実に様々な方たちがクルーズを楽しんでいますが、比較的多いのは次のような方たちです。

  • 退職後のカップル
  • 夏休みなどのファミリー
  • 新婚カップル
  • 結婚記念日、退職祝い
  • 女性の友達同士
  • クリスマス祝

あんなこと、こんなことができるクルーズ旅行

クルーズ旅行やクルーズ船は、ただ、海を航海するだけではありません。
あなたの目的に合わせていろんなクルーズをすることができます。

  • クルーズ・観光
    大海原をクルーズ船で航海するだけでも非日常の世界ですが、寄港地では有名な観光スポットも訪れることができます。
  • イベント
    船上では、加山雄三さんがキャプテンとなる若大将クルーズ、大相撲の力士も乗船してくる大相撲クルーズ、有名歌手のショー、ハロウィンやクリスマスイベントもあります。
    寄港地では、花火大会鑑賞、ねぶた祭りなどの見学、桜前線を追いかけるクルーズなども。
  • ハネムーンクルーズ

    外国旅行が苦手な方たちもクルーズでは、宿泊や食事、観光の心配がありませんので想い出多い新婚旅行が楽しめます。

  • ディズニークルーズ

    主にカリブ海では、ディズニーのキャラクターと一緒に船全体がディズニー一色のクルーズで子ども喜ぶファミリー向けです。

  • グルメクルーズ
    グルメで有名なクルーズ船に乗船するもよし、寄港地でローカルグルメを楽しむのもよし。
  • 婚活
    意外と知られていないのがクルーズ船上の婚活。クルーズ船の素敵な雰囲気で楽しくお相手を見つけましょう。
  • オーロラ鑑賞
    クルーズでは陸のツアーに比べてオーロラを見る確率が格段に高まります。

海域別クルーズ

主な日本港発着のクルーズ船

  • 日本船
    飛鳥2、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなす
  • 外国船 ダイヤモンド・プリンセス、コスタネオロマンチカ、セレブリティ・ミレニアム、フォーレンダム、ノルウェージャンジュエルなど
  • 世界一周
    飛鳥2、ピースボート、サン・プリンセスなど

主な海外港発着のクルーズ会社

  • 地中海・エーゲ海
    MSCクルーズ、コスタクルーズ、ノルウェージャンクルーズなど
  • カリブ海
    ディズニークルーズ、ロイヤルカリビアンインターナショナルなど
  • ハワイ
    プライド・オブ・アメリカなど
  • アラスカ
    プリンセス・クルーズ、ホーランドアメリカライン、ディズニークルーズなど
  • ヨーロッパ・リバー
    バイキングリバー、アマウォーターウェイズ、ユニワールドなど
  • 東南アジア
    スタークルーズ、ロイヤルカリビアンインターナショナル、コスタクルーズなど
  • 南極・北極
    クオークエクスペディション、ポーラーラティチュード、フッティルーテンなど

クルーズ船運航会社

日本船

  • 郵船クルーズ 飛鳥Ⅱ
  • 日本商船三井客船 にっぽん丸
  • 日本クルーズ客船 ぱしふぃっくびいなす

ラグジュアリー客船

キュナードクルーズライン、クリスタルクルーズ、シルバーシーなど

プレミアム客船

プリンセス・クルーズ、セレブリティクルーズ、ホーランドアメリカラインなど

カジュアル客船

MSCクルーズ、コスタクルーズ、ロイヤルカリビアンインターナショナル、ノルウェージャンクルーズ、ディズニークルーズ、カーニバルクルーズ、スタークルーズなど

クルーズ旅行やクルーズ船の選び方

自分にとって最適のクルーズ旅行やクルーズ船の選び方の詳細は次の記事をご覧ください。

クルーズの選び方

クルーズで知っておきたいこと

クルーズ旅行やクルーズ船について知っておいたほうが良いのは次のようなものです。
詳細は、リンクをクリッして下さい。
(以下は工事中)
ドレスコード
予約の仕方
ペット
Wi-Fi
旅行保険

当サイト管理人のクルーズ乗船記

飛鳥Ⅱ乗船記

クリーンエリザベス乗船記

スポンサードリンク