クルーズカードで客室のドアを開けて、いよいよ客室に足を踏み入れます。

普通は、乗船してもすぐには客室には入れないことが多くあります。

船内探検をしたり、食事をしたり、ラウンジ等でゆっくりしていると、客室の清掃が終わったとのアナウンスがあれば客室に入れます。

もちろん、客室の清掃が終わり、受け入れ準備が整っていれば待つこともなく入れます。

サン・プリンセス客室
サン・プリンセス客室 Photo by MoToMo

まず次のように客室の点検をしてみましょう。

  • 水回り 洗面、バスタブ、シャワーなどに問題はないか。
  • 冷蔵庫 ミニバーの過不足、水・氷の有無
  • ベッド セッティング、毛布など
  • バルコニー ドアの開閉、イス・テーブルなど
  • 金庫 パスワードの設定など
  • 避難 救命ジャケットの位置と有無、避難集合場所の位置と経路の確認
  • 船内新聞 届いているかどうか
  • テレビ 各種チャンネルの確認と映るかどうか

客室担当の人があいさつに回ってきたら、不明点や不都合な面があったら聞いてみてください。

また、客室担当の方々には、今後お世話になるので親しくなる機会は有効に使ってください。

チェックイン時に預けたスーツケースが届くことがあります。

中身の洋服等は、すべて洋服ダンスにかけたほうがいいと思います。

基本的には、スーツケースの中身は客室内に整理して、航海中はスーツケースを開けないようにしてたほうがスッキリします。

不要になったスーツケースはベッドの下辺りに置いておくとじゃまになりません。